2006年 12月 02日
三嶋大社
今年もあと1ヶ月、月末には歳が増えます・・・・・・。
昨日、三嶋大社で崇敬会の誕生祭が行なわれました。
毎月1日にその月の誕生会員の健康祈願祭を行ないます。
崇敬会は三嶋大社の奉仕団体です。今年入会し、初めての参加です。
終了後、伊勢神宮の式年遷宮(20年に一度新しい神殿を造る。)の
御木曳(おきひき)行事のビデオを見ました。
新神殿建築のため長野県木曽国有林から伐りだした桧を地元の伊勢の住人が
両宮に曳き入れる行事です。今年、三嶋大社崇敬会も参加しました。
平成20年(2008年)には地鎮祭が行なわれ平成25年(2013年)には完成します。
式年遷宮(今回が第62回)は、古代から続く伊勢神宮建築の口伝の技術です。
来年第二次の御木曳(おきひき)行事が行なわれますが是非参加してみたいです。

c0087349_5344987.jpgc0087349_5352517.jpg

境内にどんぐりの実が一杯落ちていました。
c0087349_53883.jpg

# by core1808 | 2006-12-02 05:41 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 01日
ばったり床几(しょうぎ)
以前、旅した奈良県の大宇陀町でみかけた通りに面した仕掛けです。
京都では「ぱったり床几」と呼ばれ、京町屋でよく見かけます。
門口の寄りつきに張りついた場げ棚で、必要に応じてバッタリと上ったり、
下ったり、名前はそんな構造から呼ばれたそうです。
始まりは往来に対して商品を並べる商家の店棚です。
(室町時代、現在のような形になります。)
そこに、商品見本だけがあり、注文があると、奥から持って来て、
売るようになっていました。
夜は、柱間いっぱいに開放できる蔀戸を下ろし、揚げ棚を上げ、蔀戸を押さえて、
戸締りの役目を果たしました。
「ぱったり床几」は商家だけでなく、四国や紀伊・伊豆諸島の一般住宅でも
住居と戸外との接点の場に使用されてきた伸縮可能な縁空間です。

c0087349_5415321.jpg


















(2001年撮影)

# by core1808 | 2006-12-01 05:46 | いろいろな仕掛け | Trackback | Comments(0)
2006年 11月 30日
紅葉 part3
もうじき12月、紅葉も最後です。
今年は紅葉が遅かったですが、いま盛りです。
日常の紅葉を集めました。

左 近くの通学路にある桜の木               右 近くの公園・川と橋
c0087349_5162179.jpgc0087349_5164262.jpg

左 ケヤキの落葉が川に・・・・川の水が少なくなりました  右 お婆ちゃんのディのケヤキ
c0087349_5171396.jpgc0087349_5172427.jpg

近くの公園で天気の良い日の出来事
日向ぼっこの時期です。
いくつになっても男同士も良いものですね。
c0087349_5175468.jpg

# by core1808 | 2006-11-30 05:33 | 自然の風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 11月 29日
きみごろも 大宇陀町
奈良の大和高原南端に人口6,800人の大宇陀町があります。
5年前に始めて訪れ、古い町並みと自然、とても美しい小さな町です。
酒蔵、醤油、味噌、家具屋、お菓子屋等、昔から続くお店がいろいろありました。
先日、かみさんが久しぶりに訪れました。
お土産は、大好きな銘菓「きみごろも」です・・・・・!
中身は、メレンゲというかマシュマロみたいな物を卵の黄身で包んだお菓子です。
洋風ですが、味はなぜか和風です・・・・・?(一見、だし巻き卵ですね。)
久しぶりに美味しく頂きました。
全国各地で流行っている合併、こういう町をなくして欲しくないです。

c0087349_4525448.jpgc0087349_4531087.jpg

c0087349_4575170.jpg

c0087349_4584069.jpgc0087349_4585560.jpg
















お菓子屋さんの看板    酒蔵横の水路のある路地(2001年撮影)

c0087349_50062.jpg










道の駅に「まちの歩き方」のパネル、奈良女子大生の卒業制作(2001年撮影)

PS あるブログで見つけました。名古屋の歌・・・・元気ある町ですね。(笑)
   http://www.hi-ho.ne.jp/bassan/gallery-flash/nagoya.swf 
   ぜひ聞いてください。 

# by core1808 | 2006-11-29 05:06 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2006年 11月 28日
アドルフ・ロース ロースハウス 1911年 “2003中欧
アドルフ・ロース(1870年―1933年)は、ヨーロッパにおける近代建築運動の
先覚者であり、20世紀のはじめ、アール・ヌーボーの装飾的な傾向に反抗した
最初の建築家のひとりです。
1909年設計を依頼されたロースハウスは、下部4層は店舗(紳士服店等)、
上部4層はアパートの8階建ての複合建築です。
ウィーンのハプスブルク朝の王宮ホーフブルグに面したミヒャエラ広場に建っています。
ファサードは、店舗部分が4本のドリス式の大理石列柱からなり、上部アパート部分は
装飾を排除したプレーンなデザインで構成されています。
歴史的建造物に囲まれた周辺の雰囲気をこわすデザインとして市民から反対されました。

c0087349_358072.jpg



















ミヒャエラ広場に面したファサード

c0087349_358367.jpgc0087349_3585193.jpg












左 店舗部分ファサード     右 アパート部分ファサード

c0087349_3592549.jpgc0087349_3594285.jpg
















店舗エントランス部分

# by core1808 | 2006-11-28 04:10 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2006年 11月 27日
建築士会 建築展
昨日、建築士会三島支部の建築展が開催されました。
「三島市すこやかふれあいまつり」に毎年参加し、建築士会のPRを行なっています。
今年は「東海地震のセミナー」も一緒に開催し、一般消費者の方々に耐震診断に興味を
持っていただき、木造住宅の耐震補強率を高める目的がありました。
前日から、筋かい付き、筋かい無しの実物大に近い木造軸組みを組立て、
パネルの展示等を行ないました。
木造軸組みを組立ては、実際に触って揺らし、筋かいの重要性を
感じていただく為の模型です。
先日作成した、わが事務所設計の建築物やブログ紹介のパネルも展示しました。
時間を掛けない(インスタント?)パネルはダメですね・・・・・・・反省。

c0087349_4541038.jpg



















わが事務所設計の建築物やブログ紹介のパネル

c0087349_4482292.jpgc0087349_4483686.jpg












建築士会三島支部のコーナー 右が木造軸組み模型(手前が筋かい付き)

c0087349_449613.jpgc0087349_4492514.jpg












会場の風景 三島市の体育館が会場となります(右は外の模擬店)

# by core1808 | 2006-11-27 05:01 | 雑談 | Trackback | Comments(1)
2006年 11月 26日
もみじの天ぷら
かみさんが京都のお土産にもみじの天ぷらを買って来ました。
高雄山の紅葉は最高に綺麗だったようです。
もみじって食べられるのですね・・・・・・?
もみじの天ぷらを買う際に、おばさん
「道路の向こうのお店の天ぷら試食してごらん。うちのが美味しいのがわかるよ!」
おばさんの方が美味しかったようで買って帰りました。
早速、頂きましたが、天ぷらのころもの味がドーナツ菓子のようで、もみじの味は・・・・・?

c0087349_2351512.jpg

# by core1808 | 2006-11-26 23:10 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2006年 11月 25日
オットー・ワグナー ウィーン郵便貯金局 “2003中欧
オットー・ワグナーの代表作品です。
一般市民向けの貯蓄制度として、郵便局による貯蓄制度がオーストリアで
始まったのは1883年のことです。
この制度は人気を集め、昔の建物を使っていたのでは業務に支障を来すようになったため、
新庁舎のコンペが1903年に実施されました。
そして1等をとったのがオットー・ワグナーです。
1903年設計を行い、1904-06年第一期工事、1910-12年第二期工事にて完成しました。
歴史的な手法を残し、鉄とガラスとアルミ等の近代的素材を用いてデザインを行ないました。
残念ながら休日でしたので、近代建築史の本に出てくる内部ガラスのホールを
見ることが出来ませんでした。

c0087349_519157.jpg

c0087349_5193670.jpgc0087349_5195322.jpg

c0087349_5203121.jpgc0087349_5204487.jpg

# by core1808 | 2006-11-25 05:23 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2006年 11月 24日
紅葉 part2
秋も深まり・・・・・・、昨日北海道の旭川では雪がだいぶ降りました。
近くの文教地区のイチョウ並木がようやく紅葉しています。
今年は遅く、まだ緑の木もあります。
近所の公園のもみじやケヤキの紅葉も綺麗でした。
ケヤキの落葉の絨毯もとても味わい深いものがあります。
冬がそこまで来ていますね・・・・・・・。

c0087349_5125125.jpg

c0087349_5131945.jpg

c0087349_5134149.jpgc0087349_5135333.jpg

# by core1808 | 2006-11-24 05:19 | 自然の風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 11月 23日
景観アドバイザー
三島市の景観について考える会議が、2ヶ月に1回市役所で開催されます。
景観条例に基づき市民14名が参加しいろいろな提案や検討を行ないます。
以前に提案した事の一つとして、富士山の眺望地点の指定があります。
市内にはいろいろな場所ですばらしい富士山を見ることが出来ます。
眺望地点を指定することで富士山の眺望を大切に伝えられます。
昨日の会議では、「新三島八景について」について検討されました。
日本のいろいろな場所に○○八景という場所があります。
もともと八景とは中国から来た考え方ですが、美しい風景を伝える一つの方法かと思われます。
三島にも古くには三嶋八景がありました。しかし、現在には合わなく、あまり知られていません。
現在にあった新三島八景をつくり、景観に対する興味を多くの方に持っていただきたいと思います。

c0087349_5342995.jpg
c0087349_5351512.jpg












 新三島八景の候補

# by core1808 | 2006-11-23 05:43 | 雑談 | Trackback | Comments(0)