2006年 10月 21日
ふうりん
今はもう秋、夏の名残でしょうか。
それとも一年中でしょうか・・・・・・・。
場所:岐阜県岐阜市長良
c0087349_9551256.jpg

[PR]

# by core1808 | 2006-10-21 09:58 | 路上観察・路上情報 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 21日
岐阜の風景
東海ブロック青色申告会の役員研修会で岐阜へ行って来ました。
初めての岐阜の風景です。
■長良川
金華山よりの岐阜市内です。中央を流れているのは、鵜飼で有名な長良川です。
鵜飼は10月15日まで行なわれていた、1300年以上の歴史のある行事です。
c0087349_538351.jpg

■JR岐阜駅北口駅前広場
JR岐阜駅北口が整備工事を行っています。
完成予想の看板がありましたが、現在は閑散とし通りにくい広場でした。
仮設もきっちと考えてほしいですね。
c0087349_5383498.jpg

■駅前繊維問屋街
JR岐阜駅前には、繊維問屋街がありました。
時間が早いせいか、不景気のせいか人が少なく寂しい商店街でした。
c0087349_5384869.jpg

■長良川国際会議場
遠くから見えたコンクリートの球体から・・・・・・あれは何?
建築家安藤忠雄が設計し1995年に完成した会議場です。
金華山と長良川を建物に取り込み自然と調和した施設との事です。
c0087349_5391130.jpg
c0087349_5392424.jpg

c0087349_5395487.jpg昼食に名古屋で味噌カツを食べました。
ボリューム、味といい、うみゃーあ、
うみゃーあ、で大満足でした。
[PR]

# by core1808 | 2006-10-21 05:46 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 20日
金沢の現代建築
■金沢21世紀美術館
兼六園の近くを車で走っていたら、現代美術館の代表「金沢21世紀美術館」
を見かけました。
雑誌等で見ていましたが見学の予定は無く、立地場所の詳細も知りませんでした。
建物は官公庁・文化施設等の多いい場所で学校の跡地に建てられました。
建築家妹島和世+西沢立衛(SANAA)の代表作で大感激でした。
伸び伸びとした、親しみやすい空間が印象的でした。
設計:妹島和世+西沢立衛/SANAA
所在地:石川県金沢市広坂1-2-1
用途:美術館
竣工:2004年(平成16年)
c0087349_2014295.jpg

c0087349_2015976.jpg
c0087349_2022460.jpg
c0087349_2023771.jpg
c0087349_2024928.jpg

■金沢駅東広場 もてなしドーム
昨年、金沢駅が新しくなりました。京都駅を意識してかは分かりませんが、
北陸の小京都の玄関口です。
車で駅に向い、まず見えて来ましたのが、正面の大きな木造の巨大ゲートでした。
金沢は能楽等が盛んで、和楽器の鼓(つつみ)をイメージした「鼓門(つつみもん)」です。
駅前広場は、スペースフレームで構成されたガラスのおもてなしの大空間です。
設計: トデック 白江建築研究所 総合プロデュース 小堀為雄・水野一郎
所在地:石川県金沢市堀川町4
用途:駅前広場
竣工:2005年(平成17年)3月
c0087349_2053863.jpg
c0087349_2055897.jpg
c0087349_206912.jpg
c0087349_2062298.jpg
c0087349_2063515.jpg

[PR]

# by core1808 | 2006-10-20 20:13 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 19日
金沢近江町市場
近江町市場はJR金沢駅近くあります。全部で7ヵ所の入口がありますが、
その点を線でつなぐと「女」という字になるといわれています。
日本海の幸を中心に扱った鮮魚店が所狭しと並んでいますが、
とにかく値段の安さ、新鮮さには驚きます。
鮮魚だけでなく水産加工品や野菜、果物、惣菜、花、衣料品にいたるまで、
6000坪の敷地内に170を越える店舗があります。
近江町市場は、かつては加賀百万石前田家の台所として、現在は金沢市民の
台所として賑わっています。
北陸の小京都といわれる金沢ですが、京都の錦小路市場とはまた違った
味わいを持った市場でした。
c0087349_428372.jpg
近江町市場の入口の一つ
c0087349_42813100.jpg
このあたりは青果店のコーナーです。
c0087349_4283020.jpg
両側に鮮魚店がずらり並んでいます。

c0087349_431485.jpgc0087349_4312736.jpg









あまえび、ズワイガニ(越前蟹)その他鮮魚いろいろ


c0087349_4314496.jpgc0087349_4315663.jpg









左:ブリの頭(ブリかま)   右:加賀野菜



c0087349_4481381.jpg能登の漁醤「いしる」を買いました。
左がイカ、右がイワシを原料に塩と自然熟成の漁醤です。
以前、秋田の「しょっつる」を買いましたが、あと香川県いかなご醤油がそろうと、
日本の三大魚醤になりますね。
[PR]

# by core1808 | 2006-10-19 05:06 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 18日
信号機
富山県内でびっくり、信号機が縦型・・・・・・・?
車の中でいろいろな意見、後で調べたら、雪国仕様の縦設置との事でした。
新潟も石川県も静岡と同じ横型でした。
めずらしいですね。

場所:富山県氷見市
c0087349_5574383.jpg
c0087349_5575664.jpg
矢印つきの信号機です。

[PR]

# by core1808 | 2006-10-18 05:59 | 路上観察・路上情報 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 17日
氷見(富山県)、金沢の旅
三島から美味しい魚を求め、北陸へ600kmの一泊二日の旅に行って来ました。
中央・長野・上信越・北陸自動車道の高速道路を利用し、山梨・長野・新潟・富山の
4県を通り三島から8時間で氷見に到着しました。
行きは、上信越自動車道で上越に出て北陸自動車道、途中糸魚川で名物料理(たら汁)と
地酒で昼食をとりました。
北陸自動車道の新潟県内は日本海沿いを通っているのですがトンネルが多く、
楽しみにしていた日本海の見える場所がなかったのですが、
富山県内に入り日本海が良く見えるようになりました。
やはり太平洋とは違った海ですね、この海の向こうに北朝鮮が・・・・・・・・・
富山県内は風が強いようで、高速道路にも横風注意書きが、また車中から防風林で
囲まれた屋敷が多く見かけられました。(たしかこの地域の特徴)
翌日は能越・北陸自動車道を通り金沢の近江町市場へ行きました。
能越自動車道は能登半島横断の高速道路ですが、まだ途中までしか開通していません。
氷見から金沢まではかなり近い位置関係にあるのを改めて知りました。
帰りは北陸自動車道の糸魚川から一般道国道148号線を通り(白馬、大町、松川、
安曇野)、豊科より長野自動車道に入り中央自動車道へ7時間の帰宅でした。
フォッサマグナに沿って日本縦断の旅でした。
c0087349_227047.jpg
氷見の宿から富山湾の風景です。
c0087349_2272914.jpg
遠くに見えるのはイカ釣り船の明かり?
c0087349_2274138.jpg
美しい朝日でした。


c0087349_22152797.jpgc0087349_22154092.jpg









お昼は糸魚川(新潟県)名物のたら汁と糸魚川の地酒

地酒について
酒名「月不見の池(つきみずのいけ)」は蔵近く藤の名所と知られる池に由来します。
55%の高精白で、すっきりした飲み口の良い淡麗辛口(+5)です。
[PR]

# by core1808 | 2006-10-17 22:19 | 自然の風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 16日
静岡県地震防災センター
静岡市にある静岡県地震防災センターを見学してきました。
だいぶ前に一度見学しましたが、県のTOUKAI-O(とーかいぜろ)関係で
木造の耐震コーナーが充実していました。
以下、各コーナーの展示内容です。
■エントランス
安政大地震の県内各地の津波の大きさを木造2階建て住宅と比較して
展示してあります。
c0087349_2535369.jpg

■耐震木造住宅モデル
木造住宅の耐震を考慮した構造モデルです。一般の見学者にも分かり易く、
耐震住宅の詳細が理解できます。
c0087349_254973.jpg

■TSUNAMI(津波)ドームシアター
大型(直径9m)ドームスクリーン映像と縦30m、横10mの津波水槽により、
迫力ある津波シミュレーションが体感できるシアターです。
防潮堤のある町とない町の模型で津波の影響を見ることができます。
c0087349_2542547.jpg

■地震体験コーナー
実際の地震と同じように前後・左右・上下の3方向に動く起震装置で、
地震の揺れを体感できます。
c0087349_2544056.jpg

■家具の固定対策コーナー
食器棚や本棚、テレビなど家具の転倒防止対策を施した部屋と
施していない部屋について、地震が発生したときの様子を比較展示しています。
c0087349_2545788.jpg

[PR]

# by core1808 | 2006-10-16 03:10 | 地震や耐震の話 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 15日
日曜閑話 伊豆ナンバー
10月10日から全国17ヶ所にご当地ナンバーの車が走り出しました。
わが三島も伊豆ナンバーの車を見かけるようになりました。
伊豆地域(行政含め)の長年の念願だったようです。
ただし富士山ナンバーは駄目だったようです。
あまり行過ぎないように・・・・・・!
c0087349_15134778.jpg


先日、とても綺麗な朝焼けでした。
c0087349_1527258.jpg

[PR]

# by core1808 | 2006-10-15 15:12 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 15日
静岡おでん
人気店の静岡おでん食べました。
あまり広くない店なので、我々10人で占拠してしまいました。
歴史を感じる女将さん、雰囲気のある店、楽しい一時を過ごしました。
常連のお客さんが多いようです。
おでん以外に串揚げ(特に黒はんぺん)も旨かった。
焼酎は芋と麦のパック2種類、かってに取ります。
支払は、おでんは串の数、飲み物はパックや瓶の数にて確認・・・・・・・安かった。

静岡おでんの五ヶ条があります、静岡おでんを理解できると思います。
1.黒はんぺんが入っている
2.黒いスープ(牛スジ)
3.串にさしてある
4.青のり・だし粉をかける
5.駄菓子屋にある
c0087349_65371.jpg
おでんの店が集まる懐かしい雰囲気のある横丁
c0087349_654883.jpg

c0087349_66054.jpg
手前にあるのがおでんにかけるだし粉、横は串揚げ用ソース、2度付け禁止

c0087349_661366.jpgc0087349_662472.jpg









牛スジ、黒はんぺん、だいこんは特に旨かった 右:焼酎2種類(広島産?)

[PR]

# by core1808 | 2006-10-15 06:17 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 14日
職人のこだわり
宇津ノ谷で大工さんのこだわりを見つけました。
基礎の石積みを残し板張り、修景作業も大変です。
全体の写真は宇津ノ谷の町並み見学にあります。
味わいがありますね・・・・・・!

場所:静岡市宇津ノ谷地区
c0087349_1738892.jpg

[PR]

# by core1808 | 2006-10-14 17:40 | 路上観察・路上情報 | Trackback | Comments(0)