2006年 10月 19日
金沢近江町市場
近江町市場はJR金沢駅近くあります。全部で7ヵ所の入口がありますが、
その点を線でつなぐと「女」という字になるといわれています。
日本海の幸を中心に扱った鮮魚店が所狭しと並んでいますが、
とにかく値段の安さ、新鮮さには驚きます。
鮮魚だけでなく水産加工品や野菜、果物、惣菜、花、衣料品にいたるまで、
6000坪の敷地内に170を越える店舗があります。
近江町市場は、かつては加賀百万石前田家の台所として、現在は金沢市民の
台所として賑わっています。
北陸の小京都といわれる金沢ですが、京都の錦小路市場とはまた違った
味わいを持った市場でした。
c0087349_428372.jpg
近江町市場の入口の一つ
c0087349_42813100.jpg
このあたりは青果店のコーナーです。
c0087349_4283020.jpg
両側に鮮魚店がずらり並んでいます。

c0087349_431485.jpgc0087349_4312736.jpg









あまえび、ズワイガニ(越前蟹)その他鮮魚いろいろ


c0087349_4314496.jpgc0087349_4315663.jpg









左:ブリの頭(ブリかま)   右:加賀野菜



c0087349_4481381.jpg能登の漁醤「いしる」を買いました。
左がイカ、右がイワシを原料に塩と自然熟成の漁醤です。
以前、秋田の「しょっつる」を買いましたが、あと香川県いかなご醤油がそろうと、
日本の三大魚醤になりますね。
[PR]

# by core1808 | 2006-10-19 05:06 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 18日
信号機
富山県内でびっくり、信号機が縦型・・・・・・・?
車の中でいろいろな意見、後で調べたら、雪国仕様の縦設置との事でした。
新潟も石川県も静岡と同じ横型でした。
めずらしいですね。

場所:富山県氷見市
c0087349_5574383.jpg
c0087349_5575664.jpg
矢印つきの信号機です。

[PR]

# by core1808 | 2006-10-18 05:59 | 路上観察・路上情報 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 17日
氷見(富山県)、金沢の旅
三島から美味しい魚を求め、北陸へ600kmの一泊二日の旅に行って来ました。
中央・長野・上信越・北陸自動車道の高速道路を利用し、山梨・長野・新潟・富山の
4県を通り三島から8時間で氷見に到着しました。
行きは、上信越自動車道で上越に出て北陸自動車道、途中糸魚川で名物料理(たら汁)と
地酒で昼食をとりました。
北陸自動車道の新潟県内は日本海沿いを通っているのですがトンネルが多く、
楽しみにしていた日本海の見える場所がなかったのですが、
富山県内に入り日本海が良く見えるようになりました。
やはり太平洋とは違った海ですね、この海の向こうに北朝鮮が・・・・・・・・・
富山県内は風が強いようで、高速道路にも横風注意書きが、また車中から防風林で
囲まれた屋敷が多く見かけられました。(たしかこの地域の特徴)
翌日は能越・北陸自動車道を通り金沢の近江町市場へ行きました。
能越自動車道は能登半島横断の高速道路ですが、まだ途中までしか開通していません。
氷見から金沢まではかなり近い位置関係にあるのを改めて知りました。
帰りは北陸自動車道の糸魚川から一般道国道148号線を通り(白馬、大町、松川、
安曇野)、豊科より長野自動車道に入り中央自動車道へ7時間の帰宅でした。
フォッサマグナに沿って日本縦断の旅でした。
c0087349_227047.jpg
氷見の宿から富山湾の風景です。
c0087349_2272914.jpg
遠くに見えるのはイカ釣り船の明かり?
c0087349_2274138.jpg
美しい朝日でした。


c0087349_22152797.jpgc0087349_22154092.jpg









お昼は糸魚川(新潟県)名物のたら汁と糸魚川の地酒

地酒について
酒名「月不見の池(つきみずのいけ)」は蔵近く藤の名所と知られる池に由来します。
55%の高精白で、すっきりした飲み口の良い淡麗辛口(+5)です。
[PR]

# by core1808 | 2006-10-17 22:19 | 自然の風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 16日
静岡県地震防災センター
静岡市にある静岡県地震防災センターを見学してきました。
だいぶ前に一度見学しましたが、県のTOUKAI-O(とーかいぜろ)関係で
木造の耐震コーナーが充実していました。
以下、各コーナーの展示内容です。
■エントランス
安政大地震の県内各地の津波の大きさを木造2階建て住宅と比較して
展示してあります。
c0087349_2535369.jpg

■耐震木造住宅モデル
木造住宅の耐震を考慮した構造モデルです。一般の見学者にも分かり易く、
耐震住宅の詳細が理解できます。
c0087349_254973.jpg

■TSUNAMI(津波)ドームシアター
大型(直径9m)ドームスクリーン映像と縦30m、横10mの津波水槽により、
迫力ある津波シミュレーションが体感できるシアターです。
防潮堤のある町とない町の模型で津波の影響を見ることができます。
c0087349_2542547.jpg

■地震体験コーナー
実際の地震と同じように前後・左右・上下の3方向に動く起震装置で、
地震の揺れを体感できます。
c0087349_2544056.jpg

■家具の固定対策コーナー
食器棚や本棚、テレビなど家具の転倒防止対策を施した部屋と
施していない部屋について、地震が発生したときの様子を比較展示しています。
c0087349_2545788.jpg

[PR]

# by core1808 | 2006-10-16 03:10 | 地震や耐震の話 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 15日
日曜閑話 伊豆ナンバー
10月10日から全国17ヶ所にご当地ナンバーの車が走り出しました。
わが三島も伊豆ナンバーの車を見かけるようになりました。
伊豆地域(行政含め)の長年の念願だったようです。
ただし富士山ナンバーは駄目だったようです。
あまり行過ぎないように・・・・・・!
c0087349_15134778.jpg


先日、とても綺麗な朝焼けでした。
c0087349_1527258.jpg

[PR]

# by core1808 | 2006-10-15 15:12 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 15日
静岡おでん
人気店の静岡おでん食べました。
あまり広くない店なので、我々10人で占拠してしまいました。
歴史を感じる女将さん、雰囲気のある店、楽しい一時を過ごしました。
常連のお客さんが多いようです。
おでん以外に串揚げ(特に黒はんぺん)も旨かった。
焼酎は芋と麦のパック2種類、かってに取ります。
支払は、おでんは串の数、飲み物はパックや瓶の数にて確認・・・・・・・安かった。

静岡おでんの五ヶ条があります、静岡おでんを理解できると思います。
1.黒はんぺんが入っている
2.黒いスープ(牛スジ)
3.串にさしてある
4.青のり・だし粉をかける
5.駄菓子屋にある
c0087349_65371.jpg
おでんの店が集まる懐かしい雰囲気のある横丁
c0087349_654883.jpg

c0087349_66054.jpg
手前にあるのがおでんにかけるだし粉、横は串揚げ用ソース、2度付け禁止

c0087349_661366.jpgc0087349_662472.jpg









牛スジ、黒はんぺん、だいこんは特に旨かった 右:焼酎2種類(広島産?)

[PR]

# by core1808 | 2006-10-15 06:17 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 14日
職人のこだわり
宇津ノ谷で大工さんのこだわりを見つけました。
基礎の石積みを残し板張り、修景作業も大変です。
全体の写真は宇津ノ谷の町並み見学にあります。
味わいがありますね・・・・・・!

場所:静岡市宇津ノ谷地区
c0087349_1738892.jpg

[PR]

# by core1808 | 2006-10-14 17:40 | 路上観察・路上情報 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 14日
宇津ノ谷の町並み見学
静岡市宇津ノ谷地区の町並みを見学しました。
宇津ノ谷地区は静岡市の西端、旧東海道の丸子宿と岡部宿の間に位置し、静かな山間に
ある40戸ほどの集落です。
平成12年に宇津ノ谷地区美しいまちづくり協議会が設立しました。
平成13年に静岡市は、この地区を都市景観条例で「美しいまちづくり推進地区」に指定し、
街道の面影を残すまちなみの保存に取り組んでいます。
平成14年から景観形成に対して修景助成が行なわれています。
c0087349_4505626.jpg
宇津ノ谷地区の入口近くの案内板です。
c0087349_4511141.jpg
宇津ノ谷峠のレンガ造りの明治トンネルに行く途中からの眺めです。
c0087349_4512676.jpg
旧東海道はきつい坂道です。
c0087349_4513938.jpg
助成金を利用して修景を行ないました。
c0087349_4515257.jpg
地区内のお茶屋さんの茶畑、ものすごい斜面です。

[PR]

# by core1808 | 2006-10-14 05:03 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 13日
焼津さかなセンター
昨日、見学会のお昼はマグロで有名な焼津さかなセンターです。
利用者は観光客がほとんどですが、海産物の種類は抜群です。(地元の知人曰く・・・・!)
昼食はマグロの三色丼です・・・・・・・いろいろ味わえ旨かった。
c0087349_8543368.jpg
c0087349_8544487.jpg


c0087349_8545865.jpgc0087349_8551113.jpg









旨そうな遠州灘のしらす、安い、土産決定    カツオのなまりぶし、ねぎと混ぜると最高

[PR]

# by core1808 | 2006-10-13 08:59 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
2006年 10月 13日
第二東名高速道路現場見学会 岡部トンネル、桂島高架橋
第二東名の静岡県内のトンネルと高架橋現場見学会に参加しました。
久しぶりに大型の土木現場を見学が出来、非常に参考になりました。
■岡部トンネル
志太郡岡部町桂島から静岡市飯間に至る間のトンネルです。
延長約2.6km、断面幅約17m(設計速度120km/h、3車線)上り下り線別々のトンネル
ですが、現在日本で最高の規模です。
工事は平成10年~20年の10年間、総工事費は300億(断面が大きいため通常の3倍)
建築では考えられない数字です。
トンネル掘削は、大空間トンネルを安全に早く、経済的に掘削するためTBM(φ5m)で導坑を掘削し、その後大型トンネル機械を投入し(ダイナマイトにて発破)、NATM(ナトム)工法で拡幅する工法で施工します。またトンネルは円形自立型です。
見学はバスで構内最先端近くに行きましたが、2人の女性が見学参加していましたが、
トンネルの神様は女性で、かつてはトンネル内に女性が入るのを作業員等が嫌ったそうです。
またトンネルの入口外部に化粧木、冠木(カブキ)という神様を祀ったものがありました。
桧または松で作るそうです。最新技術の土木の世界で興味あるものを見ました。
c0087349_5335742.jpg
c0087349_53491.jpg
トンネル入口、アーチの頂部に化粧木
c0087349_5342277.jpg
構内最先端近く

c0087349_5343473.jpgc0087349_5344530.jpg









右 トンネル壁面ロックボルト

c0087349_535055.jpgc0087349_5351328.jpg









左:トンネルの神様を祀る、化粧木

■桂島高架橋 (かつらしまこうかきょう)
橋長は 216.00m、最大支間長 54.00m、形式はリブ・ストラット付波形鋼板ウェブPC4径間連続箱桁です。
架台の特殊工法、プレキャスト材の組合せ、仮設用のPC鋼線を本設に併用等の最新技術により平成17年度日本土木学会田中賞を受賞しました。
c0087349_5423213.jpg
高架橋の全景

c0087349_545348.jpgc0087349_5452411.jpg









左:架台部分 右:プレキャスト材実物見本

c0087349_546245.jpgc0087349_5461896.jpg









左:高架橋の内部 右:内部PC鋼線
c0087349_8411461.jpg

[PR]

# by core1808 | 2006-10-13 05:54 | 土木 | Trackback | Comments(0)