カテゴリ:WORKS-耐震( 238 )

2018年 09月 15日
Y邸木造耐震補強工事(補強計画) 報告
c0087349_18384883.jpg
 Y邸の耐震現況診断と補強計画報告に行っ 
 てきました。
 今回の住宅は間口が狭く、奥行きの深い
 典型的に偏心を起こしやすい住宅でした。
 無料診断とほぼ同じ、0.14という評価、
 倒壊する可能性が高いと出ました。
 制震装置を使い、建物の重心と剛心の
 ずれ(偏心)を補正する配置で補強計画を
 出来るだけローコストで考えました。
  

[PR]

by core1808 | 2018-09-15 18:38 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 07日
Y邸木造耐震補強工事(補強計画) 現地調査
天気が心配されましたが午後からY邸の調査に行ってきました。
Y邸は昭和49(1974)年の建築、築44年、木造2階建て約125㎡の住宅です。
わが家の無料診断は受けていますが、間口が狭く奥行きが長い住宅の特徴である
評点になっており、補強方法の検討が難しいと思われます。

c0087349_04222761.jpg
c0087349_04230068.jpg


[PR]

by core1808 | 2018-09-07 18:14 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 29日
Y邸木造耐震補強計画 補助金申請
 c0087349_04552099.jpg
 Y邸耐震補強計画の補助金申請を提出に、長泉町役場へ行きました
 が、担当者が休みで提出のみで終わりました。

 帰り、三島駅北側の東レの煙突が工事中の風景が見えました。
 昔からこの煙突は東レの風景のひとつで馴染んでいました。

[PR]

by core1808 | 2018-08-29 17:54 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 28日
Y邸木造耐震補強工事(補強計画)
                     みしま耐震協の仲間の大工さんより耐震補強の相談がc0087349_04444800.jpg
 ありYさんと連絡を取りました。
 施主から事務所へ資料を届けて頂き、耐震とリフォーム
 に関するアドバイスを行いました。
 補強計画に関しては基本的な方針を検討しています。
 
 今回初めての長泉町の仕事になります。

[PR]

by core1808 | 2018-08-28 15:43 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 22日
W邸木造耐震補強工事(補強計画)
耐震診断ではじめて急傾斜地の住宅の依頼が来ました。
S邸は昭和54(1979)年の建築、築39年、木造平屋建て約140㎡の住宅です。
敷地条件から2階部分の扱いを如何するか検討し、2つのタイプで診断し、
不利な条件で補強計画を行いました。

c0087349_04501627.jpg
c0087349_04502256.jpg


[PR]

by core1808 | 2018-08-22 16:53 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 09日
木造耐震補強工事-W邸 補助金申請
 c0087349_04214337.jpg
 W邸の見積も纏まり、打ち合わせを行いました。
 耐震補強工事とリフォーム工事、二つに分け見積書を
 作成し、金額の確認を行いました。

 Wさんも予算以内にまとまり、市役所に補助金の
 申請を行いました。今回は高齢者+PRの補助で
 トータルで100万の補助金になります。
 耐震を考えている高齢者には助かります。

[PR]

by core1808 | 2018-08-09 16:18 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 12日
S邸木造耐震補強工事(補強計画)
耐震補強計画の仕事が続きました。S邸は平成26年にわが家の無料診断を行いました。
その後進まなかったですが、今回補強工事を計画されました。
当時の公庫を利用して建てられているので耐震評点も悪くはなかったですが、
壁の配置に問題がありました。
在来と制震工法を比較し補強計画を行いましたが、制震工法がローコストになりました。

c0087349_16580604.jpg
c0087349_16581513.jpg


[PR]

by core1808 | 2018-07-12 17:20 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 10日
W邸木造耐震補強工事(補強計画)
久しぶりに沼津の耐震補強計画がはいりました。
W邸は昭和33(1958)年の建築、築60年、木造平屋建て約52㎡の住宅です。
外回りは板壁で内部は土壁で、この時代ではめずらしく、筋かいがはいり、
接合部に金物が使用してありました。

c0087349_08555696.jpg
c0087349_08560316.jpg


[PR]

by core1808 | 2018-07-10 08:49 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 28日
Y邸木造耐震補強工事(補強計画)
c0087349_04475944.jpg
 今年度の年度初めは何時もより耐震関係の仕事が少なく
 心配していたのですが、大阪の地震の影響か少し依頼が
 来るようになってきました。
 久しぶりにY邸の補強計画で調査に行ってきました。
 Y邸は昭和48年(1973年)の建築、築45年の木造
 2階建て、延べ面積95㎡の建物です。
 この地域は地盤が悪く3種地盤、補強には一般地域の
 5割増しの計画が必要になります。 

[PR]

by core1808 | 2018-06-28 18:46 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 30日
O店舗・事務所 木造耐震診断(一般診断) 結果報告
O店舗・事務所の耐震診断の結果報告にOさん宅に行ってきました。
O邸は三島の隣町沼津市ですが長泉町に近い場所です。

連休のさなか、サイクリング気分でO邸へ、近くには子供のころ
時々遊んだ鮎壺の滝があり、吊り橋や公園も整備されていました。
滝の向こうには富士山がとてもきれいでした。(マンションがじゃま!)

c0087349_11140339.jpg
c0087349_11141799.jpg


[PR]

by core1808 | 2018-04-30 13:45 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)