人気ブログランキング |
カテゴリ:建築材料探し( 22 )

2019年 10月 09日
溶岩の石積み
昭和35年(1960年)頃建てられた住宅、市内では根切に
溶岩が出てくることもよくありました。
きっとそれの転用ですか、玄関横のアクセントです。

c0087349_10342692.jpg
c0087349_10343288.jpg



by core1808 | 2019-10-09 10:30 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)
2019年 10月 01日
清水瓦
早いものでもう10月に入りました。今月・来月にかけて忙しい毎日です。
先日の清水まち歩き、昔は清水で瓦が製造されていたようです。
次郎長の生家や港の倉庫等に使われていたようです。サイズだ少し小さいですが、
次郎長生家のリフォームにも再利用されていました。
c0087349_04240079.jpg



by core1808 | 2019-10-01 10:18 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 30日
なまこ壁
松崎町はなまこ壁で有名な町で、数多くのなまこ壁の建物があります。
長八美術館ではなまこ壁の説明が展示してありました。

c0087349_2081459.jpg


コア建築計画研究所/建築相談

by core1808 | 2016-10-30 10:07 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 18日
再利用
事務所近くの鉄筋コンクリート造の中規模ホテルの
建替えの解体工事を行っています。
鉄筋とコンクリートに分けて搬出されていますが、
鉄筋コンクリーの解体はかなり大変です。

古い木造の建物を調査すると良く構造部分の
材木の再利用をした部分見かけます。
昔はほとんどが材木同士の組み物でできていたため
再利用がしやすくできていました。

今は法律で構造金物使用が義務ずけられ、また大工さんの
仕事も変わってきているので再利用が難しくなりました。
かつては別の形で、環境に対して優しい家づくりをしていました。

c0087349_435226.jpg


コア建築計画研究所/プロフィール・住宅と店舗の建築相談

by core1808 | 2015-11-18 04:33 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)
2015年 06月 23日
伊豆石
先日、見学会で行った修禅寺の鐘楼近くに六地蔵尊が
置かれていました。
地蔵小屋の屋根は伊豆石で造られ、非常に珍しいケースです。
以前見に行った、韮山の江川邸(世界遺産反射炉創設者)の
倉の土庇も伊豆石で造られていました。
伊豆石も今では、採れなくなっているようですが。

c0087349_824224.jpg


コア建築計画研究所/建築相談

by core1808 | 2015-06-23 23:16 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 04日
三島溶岩
以前ブログでも紹介しましたが、三島の町中まで富士山の
噴火した溶岩が流れてきました。
最近、富士山も地震と同じくいろいろ騒がれています。
そんな負の産物を三島の町は石積み等に利用しています。
これが三島らしさを少し産んでいます。
とても綺麗な石積みがありました。

c0087349_5145375.jpg


コア建築計画研究所/建築相談

by core1808 | 2012-06-04 23:10 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 05日
敷石
増上寺大門の敷石とメインの柱の礎石です。
敷石は長年使われてきたため角が丸くなり、
独特の感触や風格があります。
柱の礎石も同じように歴史の風格を感じました。
一つの材料を長く使える、そんな材料を見付けたいですね。

c0087349_4493028.jpg


コア建築計画研究所/建築相談

by core1808 | 2012-04-05 23:44 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 26日
小波鉄板
三島の町中に外壁にガリバリューム小波鉄板を
用いた住宅がありました。
コストの関係とデザインでしょうか・・・・・?

私にとっての小波鉄板はわが家の向かいの材木屋の
倉庫の外壁という原風景のイメージがあります。
子供の頃から張り替えられず写真の状態です。
商業建築で錆び付きの鉄板をあえて使用する場合も
ありますが、メンテをこまめにしないと大変です。

c0087349_541456.jpgc0087349_542742.jpg


コア建築計画研究所/建築相談

by core1808 | 2012-03-26 05:04 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 27日
ケヤキ 樹齢100年
昨日、お寺で7月第一日曜日に行われるお盆大掃除の打合せが行われました。

お寺に行くと、庫裡の正面の駐車場横には先日伐採したケヤキが横たわっていました。
住職のメルマガによると、
この春、目通り幹囲4メートルはあろうかという欅の木の芽が吹かない。
樹齢は百年を超えているであろうか。このまま台風シーズンを迎えると、
一抱えもある枝が落ちてくる危険性がある。
と言うことで伐採したケヤキであるが、100年お寺の動向を見守って来てくれました。

昨日の青壮年部の集まりでも、これからの利用について話が出ました。
町内の利用等これからのケヤキの再生を見守りたいと思います。

c0087349_5242238.jpg
c0087349_5271834.jpgc0087349_5273498.jpg

by core1808 | 2011-06-27 05:25 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)
2010年 11月 21日
竹の勉強会
竹に関する勉強会が建築士会東部の青年企画委員会の
主催で行われました。
講師は富士竹類植物園の柏木事業部長です。
一部は長泉町の福祉会館にて竹の基本的な勉強と
竹を建築や庭に使った事例紹介です。

c0087349_5411972.jpgc0087349_5414173.jpg
c0087349_542075.jpgc0087349_5421674.jpg

二部は富士竹類植物園に移動し、実際の竹や笹を
見ながらの竹や笹の種類や特長の勉強を柏木さんの
解説により行いました。
富士竹類植物園は1951年(昭和26年)に御殿場に
タケ専門の植物園です。現在日本や世界各地から
集めた竹が約700種類あるようです。
これを機会に竹に関してはこの施設を利用したいと
思い、貴重な勉強会でした。

c0087349_5431370.jpgc0087349_5432923.jpg
c0087349_5435597.jpgc0087349_5441345.jpg
c0087349_5443540.jpgc0087349_5445364.jpg


by core1808 | 2010-11-21 23:45 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)