人気ブログランキング |
カテゴリ:食べる話( 583 )

2007年 02月 03日
なかむらラーメン
三島の町中にあるラーメン屋さんです。
久しぶりに「なかむらラーメン」を食べました。
知り合って、もう20年ぐらいになるでしょうか。
脱サラした今の主人のお父さんが始めたラーメン屋さんです。
6帖ぐらいのプレファブに厨房とカウンター席が5つぐらい、
とても狭い店でしたが味は最高、残念ながら数年前に創業者が亡くなりました。
今は店も新しくなり息子さんが二代目を継ぎ、相変わらず忙しそうでした。
ねぎがたっぷり乗り、昔と変わらない味の厚切りチャーシューの醤油ラーメン、
久しぶりに美味しく味わいました。

c0087349_9185944.jpgc0087349_9191436.jpg

by core1808 | 2007-02-03 09:20 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 27日
地ビールとバイキング
昨日、御殿場高原ビールで、今年最後の新年会に参加しました。
90分の地ビールとバイキングコース、和洋中各種いろいろ味わいました。
お料理を取るトレーが変わり、取り過ぎないでいろいろのものが味わえます。
正方形のトレーに正方形の9枡、大きさも手ごろとデザインもすっきりして良かったです。
黒ビール系を中心に、途中、日本酒も頂きました。
ごちそうさまでした・・・・・・・・。(笑)

c0087349_1831643.jpgc0087349_1833224.jpg

by core1808 | 2007-01-27 18:09 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 23日
恵方巻
先日、新聞の挟み広告に恵方巻が載っていました。
今年、2007年の恵方は北北西、2008年は南南東のようです。
かみさんは関西出身、太巻き寿司は普段でも時々作ります。
2月3日は、毎年必ず太巻き寿司を恵方に向って無言のまるかじりです・・・・・。(笑)
恵方巻について調べました。
現在の恵方巻の起源は、江戸時代末期から明治時代初期にかけて、大阪・船場の商人による
商売繁盛の祈願事として始まったといわれる。
恵方巻、恵方巻き(えほうまき)とは、節分に食べる太巻きの事。
商売繁盛、無病息災、願い事が叶う、その年必ず幸運が訪れる、厄落とし等の意味を持つ。
節分の夜にその年の恵方(歳徳神の在する方位)に向かって、目を閉じて願い事を思い浮かべながら
太巻きをまるかぶり(関西方言で「まるかじり」の意)するのが習わしとされる。
食べている間は、無言でなければならない。

c0087349_551147.jpg

by core1808 | 2007-01-23 05:51 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 19日
法多山名物「くし団子」(厄除けだんご)
先日、袋井市の仲間から袋井名物をいただきました。
珍しいので法多山と団子について調べてみました。
法多山は、寺号を尊永寺と称し、高野山真言宗に属し本尊正観世音菩薩は俗に
厄除観音として知られています。
神亀2年(725)、聖武天皇の勅命を受けた行基上人は大悲観音応臨の聖地をこの地に探し求め、
自ら刻んだ本尊観世音菩薩を安置したのが縁起といわれています。
「くし団子」の由来
毎年正月江戸幕府の武運長久、天下泰平、五穀成就の祈祷を奉修し、
祈祷ご符と当地名産品を献上する、習わしであった。
十三代将軍家定の頃(1854)門前に住する、寺士八左エ門の発案による
観世音名物団子が登城の土産に添えられたを始めとする。
将軍家より「くし団子」と御命名賜り以来、一般参拝客の賞味するところとなり、
俗に厄除団子と呼ばれ親しまれ今日に至る。
甘さもちょうど良く、何より形が珍しく、食べやすい大きさでした。
ご馳走様でした。(笑)

c0087349_1955554.jpgc0087349_19561765.jpg

by core1808 | 2007-01-19 19:57 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 15日
豆腐や
時々、「とーふー」というラッパの音が聞こえます。
何年か前から、リヤカーで豆腐を売りに歩いている店です。
昔懐かしい・・・・・・昔は自転車で木の引出し箱を積んで、
今はプラスチックの箱です。
先日も久しぶりにラッパが聞こえ、おじさんに声をかけ、
絹ごしと木綿を買いました。
おじさんの胸のラッパがいいですね・・・・・・。(笑)

c0087349_5404561.jpg

by core1808 | 2007-01-15 05:41 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 10日
日本酒
正月、おとそで新年を祝います。
必ず縁起の良い日本酒を選びます。
たとえば静岡の「開運」とか、名前から良いですね。もちろん旨い酒です。
今年は娘夫婦から北海道の銘酒「男山 純米大吟醸」を頂きました。
正月のメインはこの日本酒です、こくがありさっぱりし旨い酒でした。
今日、講習会の反省会という名目で仲間達と久しぶりに沼津で飲みました。
メニューで迷いに迷い、以前飲んだことのある青森の銘酒「純米酒じょっぱり」を飲みました。
やはり、東北の日本酒は良いものが多いです、米どころ・・・・・・酒どころですね。

c0087349_554027.jpg

c0087349_56272.jpg

by core1808 | 2007-01-10 22:14 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 07日
七草がゆセット
1月7日は七草がゆの日、スーパーには七草がゆセットなる物が売られていました。
正月にご馳走を食べ過ぎたわが家は、(飲み過ぎ・・・・・?)
胃腸に優しい七草がゆを作りました。
セットは説明書付きで、七草がゆの由来、作り方から、七草の効能等
豆知識が載っていました。(三島函南農協さんありがとう。)
七草がゆの由来について
古く中国より伝わり、七日の未明七草ばやしを歌いながら、包丁で草をたたいて、
拍子をとり、かゆに作つて神に供え、家人も食ベて、一年の無病息災のまじないとした。
また七草の効能は、
セリ(せり):解毒・食欲増進・神経痛・リウマチ
ナズナ(ぺんぺん草):高血圧・貧血食欲増進
ゴギョウ(ははこ草):咳止め・痰きり・利尿作用
ハコベラ(はこべ):歯槽膿漏・催乳・健胃整腸
ホトケノザ(こおにたびらこ):体質改善
スズナ(かぶ):骨粗鬆症・腸内環境改善
スズシロ(だいこん):骨粗鬆症・腸内環境改善
以上、豆知識からの抜粋です。
( )は、分かり易いので今の名前を調べました。ぺんぺん草って食べられるのですね・・・・・・。

c0087349_22105217.jpgc0087349_2211597.jpg
c0087349_2211555.jpgc0087349_22123598.jpg

by core1808 | 2007-01-07 22:17 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2007年 01月 06日
西伊豆名物「「塩かつお」
友人から西伊豆で作られる「塩かつお」を頂きました。
暮れから、この時期になると時々頂きます。
塩カツオは、西伊豆の正月の食べ物のようです。
かなり塩からいので、薄切りにして食べます。
お茶漬けや酒の肴に食べますが、日本酒には最高のコンビです。

c0087349_1931329.jpg

by core1808 | 2007-01-06 19:31 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 30日
誕生日
昨夜、かみさんと近くの知り合いの小料理屋へ行きました。
お寺が一緒で知り合い、ご主人はこだわりの職人です。
かみさんは、この頃少し飲めるようになり、佐渡の金鶴のにごり酒と
あなごの天ぷら・・・・・・・(^o^;、私は熱燗としめ鯖、このしめ鯖は最高です。
少し飲みすぎて、帰りに喫茶店で・・・・・・。
メキシコの黒ビールを飲み、私の誕生会は終わり、帰路に着きました。

c0087349_5523823.jpg

c0087349_553544.jpg

c0087349_5532686.jpgメキシコの黒ビール

by core1808 | 2006-12-30 05:58 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2006年 12月 28日
たくあん
お菓子屋さんで店先に野菜や果物を販売している店があります。
この時期、ウコンで色づけされた、たくあんがあります。
今年も店頭に出だしたので早速買いました。
たくあんは伊豆の河津町からもってくるとか聞きましたが、
大根は三島の箱根西麓の大根か美味しいのですが・・・・・・・?
とにかく、いくぶん高齢化の家族の大好物です。

c0087349_23335266.jpg

c0087349_23342961.jpg

by core1808 | 2006-12-28 23:34 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)