人気ブログランキング |
2008年 06月 14日
喜寿 自由学園明日館(みょうにちかん)
昨日、東京目白の自由学園明日館で恩師の喜寿のお祝いがありました。
レーモンド設計事務所の三浦さんを中心に準備をして頂き、
研究室のOBが全国から約90名お祝いに集まりました。

先生は建築家フランク・ロイド・ライトの研究の第一人者で、
会場もライトの日本における作品の一つです。

1921年(大正10)羽仁吉一、もと子夫妻が創立した自由学園の校舎として、
ライトの設計により建設されました。
ライトの第一期黄金時代の特徴である高さを抑えた、
地を這うような佇まい、プレイリースタイル(草原様式)
が良く表されています。

学生時代この建物の実測調査を研究室で行いました。
2001年に保存修理工事が行われ、文化財として登録され、
現在結婚式やコンサート、研修会等多目的に利用されています。

c0087349_9514725.jpg
c0087349_952925.jpgc0087349_9522791.jpg自由学園の生徒さん達によるお祝いのミニコンサート

c0087349_1622378.jpg久しぶりの上京、午後からバウハウス展とお祝いの会、
疲れたけど充実した一日でした。
最終より数本前の新幹線で東京を後にしました。

by core1808 | 2008-06-14 10:01 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/9043252
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< バウハウス・デッサウ展      木工事 市場町の家2008  >>