2008年 05月 10日
月見草?
東海道本線の土手に雑草が、強く育っている季節になりました。
夕方になると一面黄色の小さな花が咲いています。
この花は月見草・・・・・・・?

調べてみました。
夕方、このつぼみの赤い部分が割れ、白い花びらが開き始めます。
開きはじめてから約1時間で全開します。
一夜だけ開き、翌朝花びらがピンク色となりしぼみます。
しぼんでからどんどん花びらの色が濃くなり最後は紅色となります。


土手の花は、違うようですが、別の項目に
黄花のオオマツヨイグサ、マツヨイグサ、メマツヨイグサのことを
月見草と呼ぶこともある。
太宰治著『富嶽百景』にあらわれる月見草は、
実際にはマツヨイグサであるとされる。


この黄色の小さな花は、月見草の別の種類のようです。
しかし、月見草という名前から黄色が良いですね・・・・・・・。

c0087349_459338.jpgc0087349_4591950.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-05-10 05:01 | 自然の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/8823677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 純米吟醸 白神      酒屋さんの前掛け2 >>