2008年 04月 19日
旧上野家住宅    静岡県伊豆の国市
韮山へ行く用事があり、久しぶりに蛭が小島へ寄りました。
蛭が小島は、現在公園となり静岡県有形文化財の上野家住宅が
歴史民俗資料館として移築復元されています。

旧上野家住宅は、静岡県伊豆の国市(旧韮山町)に18世紀中頃以前に
建てられた、古い形式の庶民住宅です。
軒が低く押さえられ、全体の平面からすると土間部分が広く、
構造架構も単純で中央通りに建つ2本の大黒柱は棟持柱の形式です。

目測で間口5間半、奥行き4間ぐらいの建物ですが、
必要に応じた規模の物を建てたのが、当時の庶民住宅
かもしれません・・・・・・・。(環境と仲良しですね。)

c0087349_554687.jpg
c0087349_5542194.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-04-19 05:58 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/8689376
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 鉄骨建方2 市場町の家2008      筍 >>