人気ブログランキング |
2008年 03月 03日
桃の節句
桃の節句についてITで調べました。
桃の節句の起原は大変古く平安時代に遡ります。
昔の日本には五つの節句(人日・上巳・端午・七夕・重陽)があり、
当時この行事は貴族の間では、それぞれ季節の節目の身のけがれを
祓う大切な行事でした。その中の一つ「上巳(じょうし)の節句」が
後に「桃の節句」となります。
五つの節句
人日(じんじつ)/陰暦正月七日「七草がゆ」
上巳(じょうし)/陰暦3月3日「桃の節句」
端午(たんご)/陰暦5月5日「端午の節句」
七夕(たなばた)/陰暦7月7日「七夕祭り」
重陽(ちょうよう) /陰暦9月9日「菊の節句」
9月9日の重陽の節句はなくなりましたが、他のお節句は現代まで伝わる行事

わが家もお雛さんを飾っています。
以前は7段飾り、娘が成長した今は、親王様1段だけです。
今年は、かみさんと可愛いお菓子を集めました。

c0087349_5392944.jpg

by core1808 | 2008-03-03 23:27 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/8370900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 春の風景 河津桜      一里塚 >>