2007年 09月 23日
三島石
三島では定期的にせせらぎ景観市民会議が行なわれています。
先日「三島の伝統的な景観を知ろう」話が三島市の職員からありました。
その中で伝統的な景観の特徴の材料として三島石が上げられました。
ブログでも紹介しました、三島市内で取れる気泡の少ない
きめ細かな黒色溶岩石、三島溶岩です。
建物の土台石や水路の護岸、社寺の玉垣の土台、石塔、墓石、鳥居等に
用いられていました。
以前、耐震診断に行った建物は診断するまでも無く解体が行なわれました。
たぶん昭和20年代の建物で相当危険な状態でした。
先日その前を通ると土台に使っていた三島石だけが残っていました。

c0087349_10221844.jpgc0087349_10223027.jpg
[PR]

by core1808 | 2007-09-23 10:22 | 建築材料探し | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/7029931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 秋のお彼岸      訃報 >>