人気ブログランキング |
2007年 04月 11日
CASBEE静岡 「静岡県建築物環境配慮制度」説明会
c0087349_17222172.jpg今年の7月1日より静岡県地球温暖化防止条例が施行され、床面積が2,000㎡以上の
建築物は「静岡県建築物環境配慮制度」による届けが必要となります。
3月23日沼津で説明会が開催され、制度および静岡県建築物総合環境性能評価システム
(CASBEE静岡)について説明が行なわれました。
CASBEE静岡のパンフレットに目的が記載されていました。「この制度は、建築物における
地球温暖化その他環境への負荷の低減を図ることを目的としています!!

建築物総合環境性能評価システム(CASBEE)は、同じような環境評価システムが
世界のいくつかの国にありますが、日本版です。
ちなみに中国の評価システムはCASBEEを参考にしているようです。(オリンピック施設?)
平成15年に国土交通省と学識経験者で開発、いくつかの環境評価ツールで構成されています。
横浜市、名古屋市等ですでに実施されていますが、各地域性を考慮しています。
評価結果シートは行政のHPで閲覧できます。

環境を考慮していくのは大切なことですが、建築物が巨大化傾向にある中、いろいろな施設の適正規模についても
考えてほしいですね・・・・・人口も減少してますし。

                                            CASBEE川崎の評価結果シートよりc0087349_17294060.jpg
c0087349_5144967.jpg

by core1808 | 2007-04-11 17:25 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/5875538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 包丁      愛犬「はな」 >>