2006年 08月 26日
世界の名作椅子-デザイナーズチェア1/12
 建築関係のブログで世界の名作椅子模型(1/12縮尺)が販売されているのを知りました。
椅子のコレクッションをしたいとかねがね思っていましたが、デザイナーズチェアは非常に高価なものが多く、公共施設等に置いてある物で・・・・・。
デザイナーズチェア1/12サイズミニチュアシリーズは現在Vol.1~3まで出ています。
                                       (各9種類がセットで)
先日、上京した際にとりあえずVol.1を購入しました。(Vol.2も引き続き)
細かく見ると・・・・・・・でもまあまあです。(赤ペンと大きさを比較)
c0087349_10313467.jpg
5種類並べてみました。手前左側のミースのバルセロナ・チェア(1929年)、中央リートフェルトのレッド&ブルー・チェア(1928年)は特に建築家の椅子として有名です。

c0087349_1036835.jpg左側の写真は1976年パリの近代美術館に展示してあったリートフェルトのレッド&ブルー・チェアです。近代美術館は現在ポンピドーセンターに移っていますが、非常に懐かしいです。(恥ずかしながら新婚旅行で・・・・・・。)

c0087349_10414263.jpgリートフェルトというとシュレーダー・ハウスが代表作ですが、近代住宅の一つとして世界遺産に指定されました。知人が『Schroder House 』(バナナブックス:写真;宮本和義氏 文;栗田 仁)を出版されましたが、写真・図面・解説等とてもわかりやすく良い本です。
[PR]

by core1808 | 2006-08-26 11:01 | 家具 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/4419234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 日曜閑話 河井寛次郎[仕事]拓本      西伊豆ー土肥の海 >>