2018年 09月 06日
北海道胆振東部地震
9月6日午前3時8分ごろ、北海道胆振地方中東部でマグニチュード6.7の地震が発生しました。
北海道厚真町(あつまちょう)で震度7で土砂崩れ等大きな被害がでました。
札幌市内の液状化で被害を受けているエリアの建築物の応急危険度判定士の活動も始まりました。
以下地震調査研究推進本部の評価より

c0087349_04115075.jpg


[PR]

by core1808 | 2018-09-06 17:03 | 地震や耐震の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/29730695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< Y邸木造耐震補強工事(補強計画...      浄土宗 静岡教区檀信徒大会 2018 >>