人気ブログランキング |
2016年 01月 12日
N邸リフォーム 壁・柱の撤去
LDK(リビングダイニングキッチン)として広く使うため、
既存茶の間の壁と柱を撤去しました。
構造的なデメリットを既存梁の補強によって補いました。
リフォームの時には、このような構造的要因も確認し
補強が必要な場合は補強し、より使いやすい住まいをめざします。

施工:山田建築 山田さん

c0087349_10134483.jpgc0087349_10135647.jpg


コア建築計画研究所/建築相談

by core1808 | 2016-01-12 10:15 | WORKS-住宅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/25173555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 木造耐震補強工事-M邸 既存筋かい      三島成人式記念駅伝大会 >>