人気ブログランキング |
2014年 10月 20日
東京タワーを作った男
最近、昭和39年(1964年)に行われた東京オリンピックや
その時代の出来事を紹介したTV番組が多い。
昨日も8月の再放送だがBS朝日で「東京タワーを作った男
建築家内藤多仲の生涯 耐震数式への情熱」という
東京タワーを設計した建築家を紹介した番組が放送された。

内藤多忠については以前のブログでも紹介しましたが、
電波塔関係の設計を多く手掛け、名古屋テレビ塔、二代目の
通天閣そして東京タワーが代表作品として知られている。

それ以前に日本の耐震建築の父としても有名で、関東大震災の
被害状況を多くのスケッチにて調査し(デジカメのない時代)
耐震についての研究を行っています。

c0087349_5175375.jpgc0087349_5181057.jpg

c0087349_5183314.jpg

c0087349_5185258.jpg
関東大震災の被害状況のスケッチ


コア建築計画研究所/建築相談

by core1808 | 2014-10-20 05:20 | 地震や耐震の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/22843351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< カラープラン      穴かがり屋 >>