2011年 06月 11日
屋根の形 
以前いくつかの仕事をした願成寺の建物の屋根を少し集めてみました。
ここに集めた屋根の形式は方形屋根(ほうぎょうやね)と言われているものです。

方形とは、寄せ棟を正方形にした屋根の形。
平面が正方形か多角形の場合で、頂点が一つの勾配屋根を言います。

おなじ方形形式でも観音堂屋根には、そり(上に向かって凹状に湾曲する)を付け、
庫裡の一部屋根には、むくり(上に向かって凸状に湾曲する)を付けてあります。

c0087349_108730.jpg
庫裡の本屋家:仕上腰が鉄板平葺きで日本瓦(一文字瓦)
c0087349_1084568.jpg
むくりの付いた庫裡の屋根
c0087349_109465.jpg
観音堂の屋根
[PR]

by core1808 | 2011-06-11 10:13 | 建築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/16454352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ホタル祭り      歩行者天国 >>