人気ブログランキング |
2009年 05月 21日
なめろう 沼津アジ
昨日夜、急に「なめろう、お刺身の会」にかみさんと誘われました。
ひさしぶりのなめろう、以前日本酒の会を一緒に開催していた
居酒屋の親父さんが千葉の出身で、美味しいなめろうをよく頂きました。
親父のことを少し思い出しました。(紫陽花の好きな人で6月に亡くなりました。)

c0087349_524785.jpg
なめろう
なめろうとは、房総半島沿岸部周辺などに伝わる郷土料理で、たたきの一種である。
主にアジ、サンマ、イワシ、トビウオなどの青魚を三枚に下ろし、
捌いた身の上に味付けの味噌・日本酒とネギ・シソ・ショウガなどを乗せ、
そのまままな板の上などで、包丁を使って粘り気が出るまで細かく叩いたものである。
元は地元の漁師が漁船の上で作っていた料理であることから、
「沖膾」(おきなます)という別名もある。

by core1808 | 2009-05-21 05:03 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/11582917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 引戸 Y邸リフォーム 2009      わが家の電化製品 >>