人気ブログランキング |
2009年 03月 18日
現場雑記 木造解体柱 願成寺書院・庫裡 2009
現場に行くたびに木の香りがしました。
木工事はまだまだ始まっていないはずなのに、檜の香り?
原因は現場横に既存解体され、何本か山積みにされた木造の柱でした。
この柱は、ご住職が記念に数珠を作るとのことです。

木造のすばらしさは、木が生き続けていることです。
40年建っていた書院庫裡の木造柱もまだ生きています。
今回の計画も人工地盤(1階部分)である鉄骨・鉄筋コンクリート造の
書院の上に、木造平屋で庫裡を作ります。

c0087349_5464262.jpg

by core1808 | 2009-03-18 05:48 | 願成寺書院・庫裡 2009 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://coreplan.exblog.jp/tb/11125056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 願成寺 本堂      西伊豆の禰宜の畑(ねぎのはた)へ >>