<   2008年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 30日
生しらす丼
昨日、市場町の家の建設会社にて木工事の打合せを行いました。
主に建具関係の枠廻りの納まり等の確認です。
現場は、外部足場を組み出しました。

帰りに沼津の仲店の本屋へ、町は連休気分です。
仲店商店街はイベントの準備をしていました。
昔懐かしい、竹とんぼやゴム鉄砲造りのイベント会場で
指導のおじさんも準備をしていました。

c0087349_4472829.jpgc0087349_4474370.jpg

昼食をかみさんに頼まれ駅ビルによると、魚屋さんで
今朝とりたての生しらすを見つけました。

早速購入、今日は仕事、一杯飲むわけにもいかず、
生しらす丼にして、食べることにしました。
時間が経つと、生しらすはベチャベチャになり、
味も落ちてしまいます。
鮮度も良く、しっかりした食感の美味しい生しらすを
頂きました・・・・・・・。
沼津の駅ビルの魚屋さんは何時も、良い品を
置いていますね。

c0087349_4481519.jpg

c0087349_4483215.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-04-30 04:48 | 食べる話 | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 29日
夏みかん
友人から沢山の夏みかんを頂きました。
(季節に必ず頂きます・・・・ありがとう。)
夏みかんは、かみさんが大好きで大喜びでした。

今回かみさんは、夏みかんの皮を使ってマーマレードを作りました。
パンやヨーグルト用の無添加の健康食品です。

普段何気なく食べている夏みかんについてITで調べました。
江戸時代中期、山口県長門市仙崎大日比(青海島)に漂着した柑橘の種を
地元に住む西本於長が播き育てたのが起源とされる。
この原木は現存(ただし原木部分は根のみで、上部は接ぎ木されたもの)し、
史跡及び天然記念物に指定されている。

c0087349_52355100.jpgc0087349_5241398.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-04-29 05:24 | 収穫 | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 28日
新緑・・・4月も終わりですね
雨と晴天が交互の4月でしたが、もう終わろうとしています。
ゴールデンウィークに入っていますが天気はどうなのでしょうか?

気がつけば色々な場所の緑や花が綺麗な季節になりました。
カレンダー通り(どちらかというと仕事)ですが、
一日だけかみさんと出かけます
(計画中の建物のデザインヒントを求め・・・・・・・)。


沼津大手町の緑
c0087349_5381569.jpg


庭のクレマチスの花
c0087349_5383847.jpg

三島駅南口広場
c0087349_5385542.jpg

狩野川河川敷の鯉のぼり準備
c0087349_5391821.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-04-28 05:42 | 自然の風景 | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 27日
特養老人ホーム いづテラス内覧会
昨日の大安、三島市内に新しくできた老人ホームの
内覧会がありました。

設計は東京の村松デザイン事務所、若い(?)建築家設計の建物は、
新鮮な刺激と私の視点と違った勉強になります。
極端にシンプルに標準化された計画やディテール、
吹き抜けの中庭を囲んだプランは、非常に気持ちの
良い空間になりました。

特養老人ホームとしては、めずらしい5階建てです。
都市型では考えられますが、地域ではあまりありません。
しかし特に上の階の大きな窓は富士山や箱根山の
風景の取り込みが効果的だと思われます。
残念ながら昨日は雨天でした・・・・・・・。

一緒に行った同業の友人「このプランだと全国何処でも
通用するし建てられる・・・・・・・。」との感想ですが、
建築の地域性をいつも考える私は気になりました・・・・・・・。

c0087349_6143997.jpgc0087349_6145332.jpg
c0087349_6153736.jpgc0087349_6155829.jpg
c0087349_6162939.jpgc0087349_617817.jpg
c0087349_6173440.jpgc0087349_617545.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-04-27 06:18 | 建築 | Trackback | Comments(2)
2008年 04月 26日
NHK「静岡けんちく図鑑」取材下見in三島
NHKのローカルTV「たっぷり静岡」で月に1回、10分だけ県内の建築を
紹介する「静岡けんちく図鑑」というコーナーが始まりました。
解説の常葉学園大学の土屋先生は建築士会の会員で、
現在私が属する景観整備機構研修Projの委員でもあります。

先日、「静岡けんちく図鑑」のコーナーで三島の看板建築を
扱いたいとのメールを頂きました。
昨日、NHK関係者、土屋先生、市役所の芦川さんと山川さん
そして私の7名で取材の下見で三島の町を歩きました。

残念ながら三島の看板建築も少なくなって来ましたが、
商店街のアーケードが無くなり建物が良く見えるようになりました。
これらの建築群は、昭和5年の北伊豆地震の後に建てられ、
昭和8年には復興が終了しています。
土屋先生の話によると「火災がすくなかったので復興の建築には、
倒れた建物の木材が再利用されたのでは・・・・・・・?」
短い期間での木材の調達から、また昔の日本建築は金物が少なく
再利用できるのがメリットでした。

5月9日に取材に来るようですが、昨日のような天気だと最高ですが・・・・・・・?
第1回目の「静岡けんちく図鑑」は、4/24(木)に静岡市役所を取り上げ
On Airされました。

c0087349_5531242.jpg
c0087349_5533462.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-04-26 05:57 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 25日
総会
新年度に入り、4月5月は色々な会の総会の多い月です。
昨日は、静岡県建築士会三島支部の総会が開催されました。
今年度は、役員改選があり新しい役員さんが誕生しました。

静岡県建築士会は、来年に向けて組織変更の大切な時期に来ています。
支部においても変革期となります。
新しい役員さんも大変ですが、建築士会の将来に向けて
よろしくお願いします。

総会の後は懇親会です。
久しぶりにあった仲間もいましたが、楽しい一時を過ごしました。

c0087349_5474035.jpgc0087349_5475411.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-04-25 05:47 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 24日
色々な種まき
2年ぶりにオクラの種をまきました。
丁度ブログを始めた頃、オクラの収穫がありました。
今回は少し早いですが、収穫が楽しみです。

鉢の写真中央は、蓮の種をまいたスイレン鉢です。
友人から、種まき(種埋め?)の仕方(土、鉢、肥料ほか)を
伝授頂き実行してみました。結果は・・・・・?
左は、かみさんの友達から頂いた、北欧の花の種です。
さてどんな花が作でしょうか?

良い季節になり、これから楽しみです。

c0087349_5592761.jpgc0087349_5594154.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-04-24 05:59 | 収穫 | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 23日
近隣説明会
昨晩、わが町内を対象に順天堂大学看護学部建設計画説明会が開催されました。

以前から順天堂大学が看護学部を建てる土地を静岡県東部に探していました。
伊豆の国市(旧伊豆長岡町)に順天堂静岡病院がありますが、
敷地が狭く、病院施設で一杯です。
わが町内には、以前東レの社宅があった(現在駐車場)敷地があります。
約2万㎡の土地は、三島駅に近く色々な面で利便の良い場所です。
そこで、この土地が候補に挙がりました。

全国的に看護士不足(静岡県も)で看護学校が出来るのは良いことです。
施設は、4年生の看護大学で、1学年100~150名の定員です。
教員関係が50名ぐらい、合計で450~650名ぐらいの施設関係者となります。
施設規模は、鉄筋コンクリート造6階建て延べ床13,000㎡ぐらいだそうです。

敷地の関係から東レ建設の設計施工で工事を行うようで、
昨夜の説明会も順天堂関係以外に東レ関係者が勢揃いです。
仕事上いつもは説明する立場ですが、今回はわが町内の説明会に参加しました。

取り付け道路、敷地内新設道路、水路、緑地等色々な質問が出ましたが、
以前(戦前戦後)この場所に県立高校があったときからの桜の木が
心配で質問しました。
逆に住民の意見を聞きたいとのことでした・・・・・・・良かった。

c0087349_13104462.jpgc0087349_1311283.jpg


c0087349_13161829.jpg


PS:メンテナンスのため接続にご迷惑掛けました。
[PR]

by core1808 | 2008-04-23 13:17 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 22日
アルケ=スナンの王立製塩所 フランス
先日テレビ東京「美の巨人たち」でフランスのアルケ=スナンの王立製塩所が
紹介されました。
フランスの東部 Besancの近く、フランシュ・コンテ州にあるこの建物群は、
18世紀末に建てられた塩を生成する工場で、王室建築家クロード・ニコラ・ルドゥーが
設計し、世界遺産にも登録されています。

110年ほど前に工場が閉鎖される前は、半円の外周に労働者たちの家が並び
およそ200人もの人が生活していました。
ここは18世紀末に作られた「塩を作る町」だったのです。
直径370mの半円形で囲われた敷地の中に11棟の建物があります。

クロード・ニコラ・ルドゥー(1736年 - 1806年)はフランス革命期の建築家。
革命前は王室建築家で、1789年の革命後は投獄され実作の機会を失ったが、
1804年の著作 で、かつて設計した製塩工場を中心にした理想都市像を描きました。
つまり、この建物群は未完に終わった工業都市でもあります。
ルドゥーについては、建築家磯崎新も早くから注目し、彼の手法を用いていました。

グーグルアースにて早速フランスへ、アルケ=スナンの王立製塩所の
半円形の建物群を確認できました。

c0087349_8451548.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-04-22 08:45 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2008年 04月 21日
日曜日の風景
愛犬はなの散歩の途中、いつも出会う猫が・・・・・・・?
2匹いました。
とてもかっこの良い猫で、カメラを向けると
ポーズを取ってくれました・・・・・・・。(笑)

c0087349_5335360.jpg
家の近くの道のタンポポはもう飛び立つ
準備が出来ていました。

c0087349_534568.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-04-21 05:35 | 自然の風景 | Trackback | Comments(2)