カテゴリ:WORKS-耐震( 212 )

2017年 08月 03日
木造耐震補強工事 準備中
c0087349_4272242.jpg現在、住宅耐震補強工事のH邸が終わります。
見積と着工準備中が数件ありますが、秋に向けての準備中です。

最近、幸いにして大きな地震がありませんが、出来るだけ早く
工事を行いたいですね。

熊本地震では昭和56年(1981年)以降の住宅にも多くの
倒壊等の被害がありました。
補助金の対象外で問題になっています。リフォームの際に
耐震補強できれば良いですね。

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-08-03 23:25 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 01日
木造耐震補強工事-H邸 制震装置
c0087349_447861.jpg早いものでもう8月になりました、今年はかなり暑い夏です。

最後の取り付け場所の押入に制震装置2ヶ所の
取り付けが終わりました。
今回は押入を3ヶ所利用しましたが、棚を増やしたり
タンス置き場に変えたり押入リフォームも行いました。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工:沢田さん

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-08-01 23:46 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 25日
H邸木造耐震診断(補強計画)
c0087349_1162430.jpg昨年から高齢者の住宅は三島市に申し込めば耐震診断と補強計画まで
面倒な手続きなしに行えるようになりました。
以前現場見学に来られましたHさんは、その制度を利用し
診断と補強計画を行いました。

昭和34年(1959年)に建てられた建物は、文房具屋さんを
やっていて記憶の中でも懐かしい建物でした。
もし補強が出来れば、うれしいですね。

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-07-25 23:05 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 24日
木造耐震補強工事-H邸 基礎
c0087349_10565898.jpgc0087349_10571190.jpg
制震装置を取り付ける壁には基本的に基礎が必要になります。
H邸では一部基礎のない部分に布基礎を設置しました。
数量も少ないため、現場にてコンクリートを練り打設を行いました。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工:沢田さん

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-07-24 23:55 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 18日
木造耐震補強工事-H邸 現場見学会
c0087349_1523152.jpgc0087349_15231291.jpg
H邸は割増補助金の関係で現場見学会を開催することになっています。
案内板を表示し、またHさんの関係の方が見学に来られました。
看板を出してもなかなか見学者が現れません。
耐震に関する興味がまだまだ少ないようですね。そう言えば九州豪雨で
ある大学の先生が警鐘を出していたJRの橋が流木被害で流されたようです。
危険意識は難しいですね・・・・・・。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工:沢田さん

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-07-18 23:20 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 10日
木造耐震補強工事-H邸 制震装置
c0087349_4422673.jpgc0087349_4424267.jpg
1ヶ所目の押入に制震装置4ヶ所の取り付けが終わりました。
古い建物で柱・梁の補正や補強等でかなり時間がかかりました。
押入れを利用する場合は、ついでに押入のリフォームも行います。
今回は棚を2段に増やし収納力を高めます。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工:沢田さん

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-07-10 23:41 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 04日
木造耐震補強工事-H邸
c0087349_1038999.jpgc0087349_10381991.jpg
先月末からH邸の耐震補強工事に入りました。
H邸は昭和10年(1935年)頃建築の木造2階建て約142㎡の
土壁で造られた、戦前の伝統的日本家屋です。
耐震評点が0.19とかなり低く、土壁残しで制震装置での補強になります。

補助金の関係で毎日PR用の旗を掛けています。そして計画・施工業者の
分かる表示も必要になりました。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工:沢田さん

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-07-04 10:47 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 23日
A邸木造耐震補強工事(補強計画)
c0087349_4481862.jpgc0087349_4482938.jpg
平成13年度からわが家の耐震診断(TOUKAI-0)が始まり、
最初のころに無料診断を行ったA邸の耐震補強計画の依頼が来ました。
建物は昭和52年(1977年)建築、築40年の木造2階建てです。

最初のころは簡易診断で基準もあまく、だいぶ内容も変わってきました。
今回も割増補助金を利用し耐震補強工事を行う予定です。


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-06-23 23:47 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日
木造耐震補強工事-E邸 間もなく完了
c0087349_1103335.jpgc0087349_110439.jpg
押入れ3ヶ所を利用しての耐震補強が終わりました。
今回は基礎がない場所は基礎を造り、また土壁部分といろいろ
大変な部分がありましたが、補強と一緒にリフォームも行っています。
日頃気になる部分をリフォームを行い、もう少し住み続けるように
少し元気な住宅に戻しました。
新築ももちろん良いのですが既存の住まいを見直すのも大切ですね。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 山田建築 山田さん





コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-06-16 23:59 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 14日
木造耐震補強工事-E邸 梁補強
c0087349_4342384.jpgc0087349_4343716.jpg
E邸の耐震補強は最後の押入れ部分になりました。
解体し既存の構造状態を見ると梁や繋ぎが入っていません。
柱が途中で止まり、昔はこんな工事を行ったようです。
取りあえず梁の補強を行い、制震装置を受けるべき
構造体を作りました。
現在は監理義務や中間検査等があり、このような工事は
考えられませんが、いろいろな所に補強工事が出てきます。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 山田建築 山田さん


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-06-14 23:32 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)