カテゴリ:土木( 15 )

2015年 09月 06日
東駿河湾環状道路
東駿河湾環状道路が開通して修善寺から沼津方面が便利になりました。
でも下田まではまだまだ、距離的にはそんなに長くないのですが・・
下田の仲間が言っていました。

伊豆箱根鉄道駿豆線の一駅区間に2つの現場があり、昨日打ち合わせが、
最近歩くことが苦にならず面倒なので歩いてしまいました。
中間地点に東駿河湾環状道路の高架橋をくぐっていきました。
土木工作物のすごい風景を見てしまいました。建築や都市計画の専門家と
組んでもっと良い利用方法が無いのでしょうか・・・・・。
これも縦割り?

c0087349_173826.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2015-09-06 17:03 | 土木 | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 31日
日本一 大吊り橋
先日、箱根西麓の福祉施設を訪ねたときに近くに工事中の
大吊り橋の現場が見えました。
世界遺産の富士山ビューポイントとして、日本一の長さの
吊り橋の工事が来年の完成に向かっています。
周辺の整備とともにリピターが訪れる場所になればと思います。

c0087349_5194640.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2015-01-31 05:18 | 土木 | Trackback | Comments(0)
2013年 08月 14日
まつるべ大橋被災保存現場
くりこまの家の調査が終わり、近所の施主の友人が栗駒山を
案内してくれて、帰りの新幹線駅は一ノ関になりました。

栗駒山には至る所に数年前の宮城県内陸地震や今回の東日本大震災の
爪痕の地滑りが残っていました。
案内いただいたまつるべ大橋も数年前の宮城県内陸地震の被災現場
として保存してありました。

c0087349_21365999.jpg

c0087349_21372165.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2013-08-14 23:25 | 土木 | Trackback | Comments(0)
2013年 03月 07日
東駿河湾環状道路
東名・新東名に通じる東駿河湾環状道路の工事が行われています。
来年か再来年には開通するようですが、いずれ伊豆半島を縦貫し
下田まで通じる道路になるとのことですが。

耐震補強工事を行っているU邸の近くでも環状道路の工事を行っています。
高架になった道路が造られていますが、田園景観が変わりつつあります。
遠くに富士山が見えて穏やかな、そして心豊かな風景が便利さの元に
変わりつつあります。
ものを作るのも大切ですが、つくりかたも変えないと失うものが・・・・・・・。

c0087349_565414.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2013-03-07 23:57 | 土木 | Trackback | Comments(0)
2012年 12月 04日
送水管の塗装
先日訪れた蒲原の町で大きな(水力発電用?)送水管の
塗装をしている風景に出会いました。
もともと蒲原には、土木的なもの(橋梁や道路、タワー)の
塗装を行う職人さんが多くいます。
同行した仲間から東京タワーの塗装も蒲原職人とのことを聞きました。

c0087349_522128.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2012-12-04 05:22 | 土木 | Trackback | Comments(0)
2012年 06月 27日
福島県 小名浜港
c0087349_516856.jpgc0087349_5163522.jpg
いわきの旅2日目は土木の被害状況について、国交省小名浜港湾事務所にて
小名浜土木事務所担当者から説明を受けました。
その後、遊覧船フェニックス号にて湾内を会場視察しました。
小名浜港も土木関係の施設がかなり津波の被害を受け、いろいろな場所で
復旧工事を行っていました。

c0087349_5224238.jpg
c0087349_523430.jpg
c0087349_5232667.jpg
c0087349_5235158.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2012-06-27 05:23 | 土木 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 12日
びゅうお
先日、沼津の町歩きで沼津港近くの大型展望水門「びゅうお」
に行きました。東日本大震災の影響で津波の施設について
全国いろいろな場所で再確認しています。

インターネットの情報から「びゅうお」について
沼津港大型展望水門「びゅうお」は沼津港の内港と外港を
結ぶ航路から進入する津波から港の背後地の50ha、 9,000人を
守るために作られた水門です。
津波をシャットアウトする扉体(ひたい)は、幅40m、
高さ9.3m、重量は406tと日本最大級です。

先日の3・11の特集で「びゅうお」も紹介されていましたが
電動の水門ですが操作室には人が常駐していない、遠隔操作は
できないとか、いろいろな問題がありそうです。

c0087349_14272314.jpg

c0087349_1427579.jpgc0087349_14281322.jpg
c0087349_14283592.jpgc0087349_1428537.jpg
沼津港の風景と展望台での説明会
c0087349_14291723.jpg
沼津から富士に向けての海岸線


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2012-03-12 23:26 | 土木 | Trackback | Comments(0)
2011年 06月 05日
駿府城石垣の復旧 その後
昨年の6月の始めに紹介した、駿河湾沖地震で崩れた
駿府城お堀の石垣補修工事が一部完成しました。
先日の読売新聞に出ていて、県庁に行った時に
綺麗に完成した石垣を見ることが出来ました。

次の補修ヶ所の工事も始まっているようで、堀を埋め立て
崩壊した石垣用の石には番号が付けられ並べてありました。
これから、大変な地道な工事が行われます。

c0087349_5542678.jpg

c0087349_5544513.jpg

c0087349_555378.jpg
[PR]

by core1808 | 2011-06-05 05:55 | 土木 | Trackback | Comments(0)
2010年 06月 05日
駿府城石垣の復旧
昨年8月の駿河湾沖地震で崩れた駿府城のお堀の
石垣の補修工事が現在行われています。

昨日久々に県庁まで会議で出かけました。
工事費の問題等色々あったようですが、
現在工事が行われていますが、看板には
「城濠用水 石垣普請中」と書かれ、
横には「この工事は農地、農業用施設
災害復旧事業です」と書かれてありました。

資金の関係で大変だったようですね・・・・・・・?

c0087349_94722.jpg
[PR]

by core1808 | 2010-06-05 09:04 | 土木 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 14日
葛野川水力発電所、柏崎刈羽原子力発電所
今回東京電力の協力で二つのタイプの発電所を見学しました。

一つは山梨県大月にある葛野川水力発電所です。
上部ダムと下部ダムの水の落下を循環利用している
国内最大級の揚水式発電所です。
地下トンネルを約5㎞はいると、地下500メートに発電所があります。
地下の大空間が発電所になっています。
丁度1号機が運転していましたが、あと2基が現在建設中でした。

c0087349_17292668.jpgc0087349_17294618.jpg
c0087349_1730748.jpgc0087349_17302386.jpg
柏崎刈羽原子力発電所は、やはり入場が厳しく
写真入りの証明書持参で行きました。
広さがディズニーランドの7倍とかなりの広さでバスにて見学しました。
1号機から7号機までありますが、中越沖地震の影響で正式運転は
していませんが6・7号機が可動を始めました。
その他は、耐震関係の補強や設備の工事を行っていました。
天気も良く、遠くに佐渡島が見えました。

c0087349_17305435.jpgc0087349_1731125.jpg
c0087349_17373183.jpg
遠くに佐渡島が見えました
[PR]

by core1808 | 2009-11-14 23:28 | 土木 | Trackback | Comments(0)