カテゴリ:建築( 499 )

2017年 07月 05日
駅前観光案内所
c0087349_5515499.jpg三島駅西街区のホテル建設に伴って駅前観光案内所が移転しました。
元の建物は木造の平屋建て、それなりの建物でした。
三島駅にて観光客を迎えるための空間づくりがありました。

新しい建物は何の特徴もない事務所建築、少し寂しい感じでした。
西街区の開発を考えていた三島市ですが、ホテル建設に伴う接道条件として
観光協会の土地を利用したようですが、総合的に考えてほしいですね。
解体の時もなぜ木造の再利用を考えないか、まだ新しいのに
スクラップアンドビルドの相変わらずの繰り返しでした。

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-07-05 05:56 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 27日
防災まちづくりワークショップ in南町
c0087349_4335879.jpgc0087349_4344642.jpg
c0087349_43536.jpgc0087349_4351635.jpg
今月から始まった「住宅リスク軽減をテーマとした防災まちづくり」の
南町自治会第2回目のワークショップが開催されました。
富士常葉大学の池田先生と学生たちの手伝いで、内容の深い
非常に意味深いワークショップが行われました。

ワークショップの内容としては例年と同じ内容ですが、新しい町内で
耐震意識向上のため毎年続けられ、市内に広がっています。


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-06-27 23:32 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 26日
蔵の解体
c0087349_4231596.jpgc0087349_4233253.jpg
4月で廃業したかみさんの友人のお米屋さんの
お店の解体が行われています。
蔵は約百年前の建物、非常に残念で寂しいですが時の流れです。
旧鎌倉古道に面した風情のある佇まいでした。


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-06-26 23:22 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 20日
高温乾燥材と低温乾燥材
c0087349_8481224.jpg
c0087349_8483481.jpgc0087349_8484599.jpg
以前、富士の富士ひのき加工協同組合の見学会に参加しました。
工場には大掛かりな乾燥室6室ありました。
蒸気式高温乾燥機と除湿式低温乾燥機がありました。
写真の左側は低温乾燥材、右側が高温乾燥材ですが、あきらかに
表面割れの多い少ないが分かります。低温乾燥は細胞が破壊されないが
表面割れがあるため、背割りを入れたりします。
高温乾燥の場合、表面割れが少ないですが内部割れがあります。
機械乾燥はそれぞれメリットデメリットがあります。


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-06-20 23:47 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 19日
京都府立図書館
c0087349_1039283.jpgc0087349_10391366.jpg
平安神宮に向かう途中、京都の文化施設がいろいろあります。
近代美術館の横には、京都府立図書館があります。
設計は明治の建築家武田五一、日本にアール・ヌーボーを
紹介した建築家でもあります。
図書館は竣工が1902(明治42)年、現在は裏側に新館、
全面に旧館を残しています。 


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-06-19 23:38 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 01日
屋根工事 川越
5月は義父の葬儀後の手続きや総会、四十九日もようやく終わり
少し落ち着きました。ブログ少しお休みしました。

先日、川越に行った時屋根葺き替え工事をしている現場を
たまたま何ヶ所か見ました。
こちらだとブルーシートが多いのですが、しっかりと仮設屋根を
掛け工事を行っていました。
一緒に行った建築士仲間の大工さんも感心していました。
流石に伝建地区、建物を大切にしていますね・・・・・。

c0087349_4284763.jpgc0087349_428585.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-06-01 04:29 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 20日
昭和初期の住宅
昭和10年(1935年)頃建てられた住宅の耐震補強計画調査に行ってきました。
家屋台帳で調べてもいつ頃建てられたかは詳細不明と記載され、施主の話によると
戦前は軍人が住んでいました。
昭和初期の香りがする住まい、特に気になったのが水回りです。

浴室と台所の写真を写さして頂きました。浴室のタイルはモダンな感じ、
台所の食器棚は作り付けの風格のある和風のデザインでした。

c0087349_4404689.jpg
c0087349_441173.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-05-20 23:33 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 14日
菅の船頭小屋
二日目のメインは横浜中華街と川崎市立日本民家園に行きました。
日本民家園では時間が足りなく残念でしたが、以前雑誌で紹介され
目的である船頭小屋を見ることができました。
民家園の開設によると
神奈川県川崎市多摩区菅 昭和4年(1929)
多摩川の渡し船場にあって、船頭が客待ち・休憩・川の見張りに
使用した小屋。四隅の柱には、丸太を通し担いで移動するための
鉄の輪が取り付けられている。

c0087349_5215256.jpgc0087349_522669.jpg
最小限建築物ですね


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-05-14 23:12 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 13日
埼玉そして横浜
13~14日、建築士会東部ブロックの青年メンバーと埼玉・横浜の旅に行ってきました。
初日は川越から目的地の宮代町へ、今回の目的である象設計集団が設計した
建物を2軒見ることができました。
1982年完成の宮代町立笠原小学校、1980年完成の進修館(地区コミュニティセンター)
小学校は町教育委員会の井上さんが説明して頂き内容の濃い見学でした。

c0087349_4493671.jpgc0087349_4512448.jpg
c0087349_4514125.jpgc0087349_4515450.jpg
1982年完成の宮代町立笠原小学校

c0087349_4523182.jpgc0087349_4524664.jpg
c0087349_453148.jpgc0087349_4531531.jpg
1980年完成の進修館(地区コミュニティセンター)



コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-05-13 23:39 | 建築 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 04日
よく似たデザイン
瀬戸内海や広島を中心に活躍する建築家 三分一(さんぶいち)博志さんの
作品の直島ホールを見た時、日々の風景に似たものを感じました。
ウォーキングコースにあるお寺の屋根がよく似ていました。
お寺はかなり古く、でも当時としては斬新な鉄筋コンクリート像でした。
二つとも基本は日本建築の入母屋屋根があると思われますが
良いものは時代を超えて生きていますね。

c0087349_450795.jpgc0087349_4523974.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-05-04 23:42 | 建築 | Trackback | Comments(0)