カテゴリ:家具( 6 )

2011年 10月 18日
両方から使える椅子
かみさんの両親と暮らしてまる6年になりました。
当時わが家のリフォームをおこない左足の不自由な
お祖母ちゃんのために出来るだけバリアーを取り除きました。

トイレ洗面脱衣が一体で利用できる広い洗面室を造り、
其処に一つの手摺の付いた椅子を置きました。
トイレからも洗面からも利用できる椅子です。
もちろんお風呂上がりも利用します、建築と家具が
一体になって使いやすさを作った例です。

c0087349_572495.jpg

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2011-10-18 05:07 | 家具 | Trackback | Comments(0)
2008年 12月 04日
しおたに生活具工作所
富士市で家具の製作を行っている「しおたに生活具工作所」から
時々季節のお便りを頂きます。
彼女の最新作が葉書でみられます。

以前、友人設計の教会の椅子等を製作した時に、工房にお邪魔しました。
椅子やテーブルもとても繊細で自然なデザインでした。

c0087349_1033843.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-12-04 10:33 | 家具 | Trackback | Comments(0)
2007年 11月 23日
教会の椅子
昨日、富士市にある家具工房「しおたに生活具工作所」に
おじゃましました。
工作所を初めて一年ちょっと、色々な彼女の作品が残っていました。

以前友人が教会を設計し、家具について相談を受けました。
その時に紹介をしたのが塩谷さんの工房です。
椅子等の教会の家具を色々お願いしたとのことでした。

私も知人を通して知っていたのでお伺いしたのは初めてです。
市内の山よりの古い建物を自分でリフォームしそれなりに使いこなしていました。
やはり物作りの場所は、それぞれ味わいがあります。

帰りに友人が設計した教会に寄り、彼女の制作した椅子を見せて頂きました。
特別な形ではなく、自然な感じを受けた椅子は当たり前のように
その場所に置かれていました。
物作りの大切な姿勢が感じられました。
これから、色々な人々に利用され生活の一部に溶け込んでいくのでしょう。

c0087349_21103876.jpg

c0087349_21111667.jpg
[PR]

by core1808 | 2007-11-23 21:14 | 家具 | Trackback | Comments(0)
2007年 06月 08日
SHIZUOKA KAGU MESSE 2007
ツインメッセ静岡で6月5日から9日まで「シズオカKAGUメッセ2007」が開催されています。
毎年、招待状を頂くのですが今年初めて見てきました。
「シズオカKAGUメッセ」は、昭和26年(1951年)に初めて開催され今年55回目です。
今年のテーマは「デザイン×WAZA」、県内外の家具関係の業者が64社参加し展示、
またフリーのデザイナーの為の「2007デザインショック展」が同時に開催されました。
イタリア帰りの若いデザイナーはサクラの花をモチーフにした、連結できる椅子を
花が散ったような形で展示してありました。
これから商品化して行きたいとの事、名刺の交換をしました。
静岡の伝統家具「駿河指物」はじめ様々なデザインの家具、
最近のリビングやダイニングの家具の傾向また現代風にデザインされた仏壇、
色々な情報得る事が出来て設計の良いヒントになりました。


c0087349_13505312.jpgc0087349_1351550.jpg
c0087349_1351282.jpgc0087349_13514381.jpg
[PR]

by core1808 | 2007-06-08 14:01 | 家具 | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 29日
大きなテーブル
昨年カミサンの両親と同居のためのリフォームを機会に以前から
ほしかった無垢の大テーブルを購入しました。
インターネットで長野の家具工房を知り、気に入った作品を元に
テーブルの制作を依頼しました。
打合せはメールで、図面の確認(主に寸法)そして送られたテーブル
の組み立て。
今では家族にとって生活の中心の場となりました。

c0087349_42212100.jpg













ダイニングテーブル5261 サイズオーダー
250cm×90cm 高さ70cm
材質 ウォールナット
仕上げ オイル
その他 椅子は予算の関係でとりあえず再使用

c0087349_22445889.gif

制作確認図面(工房より送られた図面)

家具工房HPのコメント
天板の長さが250cmになるのに対応するために、天板を支える部材を1本増やし、天板も厚くすることにしました。
図面上では、天板の厚さが35mmと書いてありますが、「材料のコンディションによって、もう少し厚めに仕上がる場合があります」というようにNさんにはお伝えしました。
実際は40mmほどの厚さで仕上がりました。
[PR]

by core1808 | 2006-08-29 22:58 | 家具 | Trackback | Comments(0)
2006年 08月 26日
世界の名作椅子-デザイナーズチェア1/12
 建築関係のブログで世界の名作椅子模型(1/12縮尺)が販売されているのを知りました。
椅子のコレクッションをしたいとかねがね思っていましたが、デザイナーズチェアは非常に高価なものが多く、公共施設等に置いてある物で・・・・・。
デザイナーズチェア1/12サイズミニチュアシリーズは現在Vol.1~3まで出ています。
                                       (各9種類がセットで)
先日、上京した際にとりあえずVol.1を購入しました。(Vol.2も引き続き)
細かく見ると・・・・・・・でもまあまあです。(赤ペンと大きさを比較)
c0087349_10313467.jpg
5種類並べてみました。手前左側のミースのバルセロナ・チェア(1929年)、中央リートフェルトのレッド&ブルー・チェア(1928年)は特に建築家の椅子として有名です。

c0087349_1036835.jpg左側の写真は1976年パリの近代美術館に展示してあったリートフェルトのレッド&ブルー・チェアです。近代美術館は現在ポンピドーセンターに移っていますが、非常に懐かしいです。(恥ずかしながら新婚旅行で・・・・・・。)

c0087349_10414263.jpgリートフェルトというとシュレーダー・ハウスが代表作ですが、近代住宅の一つとして世界遺産に指定されました。知人が『Schroder House 』(バナナブックス:写真;宮本和義氏 文;栗田 仁)を出版されましたが、写真・図面・解説等とてもわかりやすく良い本です。
[PR]

by core1808 | 2006-08-26 11:01 | 家具 | Trackback | Comments(0)