2017年 09月 08日 ( 1 )

2017年 09月 08日
既存住宅状況調査技術者 講習会
c0087349_42683.jpgc0087349_4262439.jpg
平成25年(2013年)には住宅の空き家率が13.5%に達しました。
それにもかかわらず新築住宅戸数も増え続けています。
国交省でも空き家問題に注目し、活用を呼びかけるようになってきました。
沼津で建築士会主催の「既存住宅状況調査技術者」の講習会がありました。
以前インスペクターの講習会を行いましたが平成28年に宅建法が変わり、
新たな資格制度になりました。
ものを作る時代から活用する時代に必要な資格かと思われます。
でも講習終了後の終了考査(試験?)はしんどかった。

コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-09-08 23:24 | 建築 | Trackback | Comments(0)