2008年 08月 26日
夏の終わりにpart2 2008
今年はわが家の庭で蝉の脱け殻を沢山見ました。
涼しい日が続き、元気な声も聞かなくなりました。
事務所の窓に行く夏を惜しむように蝉が留まりました。

子供の頃、私を可愛がってくれた叔父さんが亡くなりました。
今日はお通夜です、ひょっとして別れに来てくれた・・・・・・・。

c0087349_8173218.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-08-26 08:17 | 自然の風景 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/9547122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 駿河木の家日記 at 2008-08-26 23:34
タイトル : 盆月のオニヤンマとキアゲハ
自宅には盆月になると必ずトンボがやってきます。子供の頃は、ご先祖様がトンボになって様子を見に来ていると教えられていました。今日は、オニヤンマが飛んで来ました。右手にカメラを持ち、左の人差し指に気を集中させて撮影の準備は万全です。 トンボの目の前で指をグルグル回すと、目を回して捕まえることが出来ると教えられた人も多いはず。でも、今どきのトンボは、目まぐるしく変化する社会の中で揉(も)まれていますから、指なんぞで簡単に目を回すほどヤワではないと考え、自分の持てる気を左の人差し指に集中させて、3mくら...... more
Commented by surugaki at 2008-08-26 23:32
衷心よりお悔やみ申し上げます。昨年は熊蝉が大量発生しましたが、今年は油蝉が
多かったですね。自宅には、盆月に必ずトンボが来ます。今年は写してありませんが、
昨年のオニヤンマをTBさせていただきました。ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
Commented by core1808 at 2008-08-27 08:41
surugakiさん、お悔やみの言葉有難うございます。
だんだん親しい親戚や友人が別の世界に行き、寂しくなります。
でも死に対する考えが変わって来ました。


<< 朝のヨーグルト      BAR YUMOTO >>