2008年 07月 12日
煙突の煙
静岡からの帰り、新富士駅に近くなると新幹線車窓にて、
多くの工場が通り過ぎて行きます。

昔は、製紙工場が多く河川の臭いはすごい物がありました。
今はどうでしょうか、環境を大切するようになり、
河川の臭いはだいぶ無くなっていると思います。
不景気と環境重視が重なり、だいぶ良い生活環境になっています。

珍しく、煙突から煙が出ていました。
確か小学校理科の教科書の気象項目に煙突の絵が
有ったような気がします。
煙の向きで風力の大きさを示していたような?
何となく思い出し懐かしく・・・・・・・。

c0087349_94189.jpg
写真はモノクロ加工で
[PR]

by core1808 | 2008-07-12 09:03 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/9208850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 駅弁「深川めし」      ブルーベリーの実 >>