2008年 06月 25日
木造耐震補強工事見積 F邸
耐震補強計画を行ったF邸の工事見積が工務店から出てきました。
昨日、見積書の説明にお伺いしました。

耐震補強工事の計画としては、
1階2ヶ所の押入の内部壁を筋かいと構造用合板により補強、
1階廊下床の下地確認の上、張り替えの3ヶ所です。

押入内壁の反対側壁が真壁(柱が見える壁)のため再度すじ違の納まりを考え、
補強計画を変更し、工事コストをおさえました。
壁補強は、あくまでも押入内部の工事としました。

見積書の内容、材料や補強金物、施工方法、工期や施工時期について
の説明と打合せを行いました。
工事見積金額は、およそ100万円、ご夫婦が65歳以上のため
50万円まで補助金が出ます。
特に高齢の世帯は負担が少なく、補強工事が出来ればと思います。

c0087349_849664.jpg
[PR]

by core1808 | 2008-06-25 08:49 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/9109494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ワイン      ブル-ノ・タウト「旧日向利兵衛... >>