2007年 08月 25日
みしま風鈴
三嶋大社の近くの陶器屋の息子さんが、ガラス風鈴を手作りし
三島市内をリヤカーで販売しています。
夏も終ろうとしているこの時期、リヤカーが店の前に止まっていました。
暑い夏、風鈴の音色は涼しさ演出してくれます。
ガラス風鈴と言うと有名なのが江戸風鈴、吹きガラスで作られた風鈴が
昭和40年ごろ江戸風鈴と名づけられ、伝統を引き継ぐ職人がいるようです。
建築でも伝えたい伝統が沢山あります。

c0087349_11434257.jpg
[PR]

by core1808 | 2007-08-25 11:44 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/6799886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 沼津 サンセットページェント07      残暑 >>