2007年 08月 21日
木造耐震診断 真夏 天井・屋根裏
木造の耐震診断が続いています。
夏は、天井・屋根裏に潜るのはつらい時期です。
特に今年は、ものすごい暑さで熱中症にかからないように
午前中の調査だけにしています。
天井・屋根裏に潜るのは、筋違の位置や壁の仕上、木構造の状態を
調べるためです。昭和56年以前の建物(特に40年代以前)は、
断熱材が入っていない建物が多く、潜った後は汗だくです・・・・・。(泣)
昨日調査にお伺いしたお宅は、熱中症を気にし、潜った後に
冷たい飲み物、ほんとうに有難うございました。

c0087349_8534880.jpg
[PR]

by core1808 | 2007-08-21 08:55 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/6769378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ゴーヤー 日除スクリーン      建物の老朽化2 >>