2007年 05月 06日
鏡映り 雨の景観
今日は天気予報通り朝から雨です。雨の景観について考えます。
小林亨著書「雨の景観への招待」より鏡映りについて次のように書かれています。
舗装技術の進展と呼応して、雨上がりの舗装面に映る図像が観賞されるに至った。
雨上がりの反射光、昼光での建築物や植物の姿かたちの映り、夜間の華やかな照明、
などが意識される。

先日紹介しました「水溜まり」に相反し、美しい写像を見るため、
外部の床面をデザインする場合、舗装材の選択により出来るだけ平坦な
面とする事が重要です。
また対象写像(樹木、建築物等)位置との関係、照明の設置場所も考慮する事により、
写像に奥行き感を出します。
やはり楽しい世界ですね・・・・・・・。

c0087349_5555531.jpg
[PR]

by core1808 | 2007-05-06 06:01 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/6015227
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ワンセグ      こどもの日 >>