2007年 03月 13日
災害に係る住家の被害認定に関する講習会
全国12会場で内閣府の主催で「災害に係る住家の被害認定に関する講習会」
が開催されています。本日、静岡県庁で開催、行政関係者含め180名の参加がありました。
災害に係る住家の被害認定とは災害により(地震・台風等)被災した住宅の
被害程度(全壊・半壊)を認定することです。
新潟県中越地震の時、体制が整えられていないため、り災証明の発行に
いろいろ問題があったようです。
建物は、構造種別(木造・プレハブ、非木造)により判定を行ないますが、建物の外観による
調査が主で希望により内部調査も行ないます。(地震と浸水では異なる)


c0087349_224899.jpgc0087349_2242487.jpg
[PR]

by core1808 | 2007-03-13 22:04 | 地震や耐震の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/5711091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 建物の汚れについて      DIY(Do It Yours... >>