2017年 02月 24日
木造耐震補強工事-T邸
c0087349_4165445.jpgc0087349_417886.jpg
今週月曜日からT邸の耐震補強工事が始まりました。
T邸は昭和50年(1975年)に建てられた、1階が鉄骨造車庫
2階が木造平屋の約100㎡住宅で混構造の住宅ですが
1階部分は補強済、今回2階木造部分の補強工事になりました。

耐震評点が南北方向で0.37と低いため、補強方法は制震装置を
用いて補強を行います。
1・2階混構造の場合、割増補強1.5倍になります。
今回も1月から始まった30万円の割増補助を利用し高齢者世帯は
100万円の補助金になり、外部には割増の条件のPR用の旗が
掛けられ、現場見学会も開催予定です。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工:沢田さん


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2017-02-24 04:30 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/26450775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< THB敦賀大会      CLT利用セミナー in 静岡 >>