2016年 06月 14日
T公民館木造耐震診断(一般診断)
c0087349_485910.jpgc0087349_491252.jpgc0087349_492383.jpg
雨が心配された月曜日、T公民館の耐震診断に行ってきました。
T公民館は昭和59年の建築32年経つ木造平屋建て172.24㎡の
建物で、今回の熊本地震の関係で耐震診断の相談がありました。
大きな部屋が多く、小屋梁には鉄骨の合わせ梁を用いていました。
全体の耐力壁が少ないように感じましたが、筋かいはしっかり入っていました。


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2016-06-14 23:07 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/25703726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 柿ぴーなっつ      大地震のリスク >>