2016年 05月 04日
まちの裏側
c0087349_3265945.jpg三島のまちは戦後から昭和三十年代、四十年代と伊豆の玄関口で
商店街もかなり繁盛を見せていました。

たまたま商店街の中心にある建物が解体され商店街の裏側が
見えていました。どの建物もこの時代に建てられたものかと?
思われますが、杞憂するのが地震です。
店舗は内外装のリフォームは行っても耐震補強は行っていない
建物が多いようです。市に相談をと思うのですが。


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2016-05-04 23:26 | まちの風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/25576205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 三島大通り商店街まつり 5月      新しい公園 >>