2016年 04月 30日
公民館前
c0087349_192214.jpg先日、相談を受け打ち合わせに行ってきました。
昭和56年以降に建築された公民館の耐震診断です。
建築が昭和59年ですが新耐震基準とは言え、今回の
熊本地震でも公民館が倒壊していました。
地域の防災拠点の建物は耐震を考える必要がありますね。

公民館の前には公民館前というバス停がありました。
とても分かりやすく、たぶん全国にこの名のバス停、
一杯あるのではと思いました。


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2016-04-30 23:01 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/25565322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< だら~り      三島市制施行75周年 >>