2016年 02月 01日
S邸木造耐震補強工事(補強計画)
先日、13年ぶりにS邸の耐震補強計画の依頼を受けました。
S邸は平成15年(2003年)にわが家の無料診断を行いました。
住宅の半分以上が三角形の特殊な形をしていて、当時の診断
ソフトは三角の平面に対応していなく、手計算を交えて
大変な診断計算を行いました。

K邸は昭和47年(1972年)に建築された2階建の建物ですが、
当初は三角部分を鉄骨造で計画されましたが、実際はすべて
木造で造られました。その後2階の一部を増築を行ないました。

昨日、調査にお伺いし細部まで確認し、現在の基準にて再度
現況診断を行います。現在の診断ソフトは三角平面にも対応し
ていますのでさらに精度の高い診断になります。

c0087349_21195430.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2016-02-01 21:20 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/25251124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 第4回三島市景観賞 優秀賞      梅の花 >>