2016年 01月 13日
木造耐震補強工事-M邸 既存筋かい
昨日からM邸の耐震補強工事が始まりました。
M邸は昭和51年(1976年)に建てられた木造2階建て、
平成3年(1991年)に増築し延べ面積201.6㎡(61坪)の
大きな住宅です。

1か所目の押入を解体してみると、既存の筋かいが柱の
途中に取り付けてあり、たぶん材料の長さの関係かと
思われますが、当時の大工さん(建築業界?)の筋かい等の
耐震に対する認識不足がうかがわれました。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工:沢田さん

c0087349_11282969.jpgc0087349_11284083.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2016-01-13 11:28 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/25177561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 新年会      N邸リフォーム 壁・柱の撤去 >>