2015年 12月 05日
木造耐震補強工事-S邸
S邸の耐震補強工事とリフォーム工事が始まりました。
S邸は昭和54年(1979年)に建てられた、木造2階建て
延べ面積約195㎡の住宅ですが、一部鉄骨造の駐車場になり
2階部分が乗っています。ほとんどが平屋建てです。

耐震診断の評点が東西方向が0.41、南北方向が0.24と悪く、
特に南北方向は壁の配置が悪く偏心を起こしているため
評点が低くなりました。

今回の補強方法は制振装置にて補強をしますが、建物を
解析したところ4か所設置という最小限の工事になりました。
押入と廊下正面壁の二つの場所を利用して補強を計画しました。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 (株)鈴木工務店 宮代さん

c0087349_4315730.jpgc0087349_4321733.jpg
耐震補強工事は今年度が最終年度で次年度からは
別の形になるようで補助金の内容もまだ未定です。
三島市の補助金制度の件数も残り少なくなってきました。
昭和56年5月以前の住宅はご検討ください。


コア建築計画研究所/プロフィール・住宅と店舗の建築相談
[PR]

by core1808 | 2015-12-05 04:36 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/25021755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 千枚漬      新しい情報 >>