2015年 10月 21日
H邸木造耐震診断(一般診断)
c0087349_5103318.jpg最近、わが家の無料診断の市役所への申し込みが少なく、
久しぶりにH邸の耐震診断に行ってきました。
H邸は昭和38年(1963年)東京オリンピック前の年の
築50年を超えた建物です。

木造2階建て(元は平屋)、延べ面積約150㎡の住宅です。
昭和30年代の建築確認申請が珍しく残っていました。
その後増築を3回繰り返し現在の建物になっています。
増築部との関係を考えて診断をしたいと思います。


コア建築計画研究所/プロフィール・住宅と店舗の建築相談
[PR]

by core1808 | 2015-10-21 05:17 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/24836894
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 木造耐震補強工事-M邸 制震装置      町内水道の給水塔 >>