2015年 07月 09日
木造耐震補強工事-N邸 +リフォーム工事
今週からN邸のリフォーム工事と耐震補強工事が始まりました。
リフォーム工事は縁側と玄関をアルミサッシュに交換するのと
屋根の瓦や谷部分の交換や補修を行っています。
梅雨時で先週一週間は屋根屋さんは仕事にならなかったようです。
まだまだ梅雨は終わっていませんが天気が心配です。

N邸は昭和45年(1970年)に建てられた木造平屋建て
延べ面積約140㎡の住宅です。
地盤が悪く(液状化地域)、耐震評点も0.29(倒壊する可能性が高い)
という結果になりました。(評点は1.0に対して)
耐震補強計画は押入れを中心に、制振装置8ヶ所バランスよく取り付けるのと
外壁や基礎のひび割れの補修を行います。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 夢想 露木さん
c0087349_14562213.jpg
c0087349_14563694.jpg
リフォーム部分:屋根の瓦補修、木製建具を気密性の良いアルミサッシュに交換

c0087349_1457636.jpg
制振装置取り付け予定の押入の一つ


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2015-07-09 14:58 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/24375384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 第2回防災まちづくりワークショ...      カフェ・3丁目 >>