2014年 08月 08日
T邸木造耐震診断(一般診断)
c0087349_9454084.jpg先日自治会減災WSを行った栄町Tさんから
木造耐震診断の依頼がありました。
T邸は昭和40年頃の新築で隣接する平家建の住宅と
繋いで利用しています。
今回調査は2階建ての部分、かなり劣化度も高く
耐震評点も0.34(倒壊する可能性が高い)とでました。
補強計画を検討することになりました。


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2014-08-08 23:40 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/22449590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< カツ丼      チャリと徒歩 >>