2013年 12月 03日
木造耐震補強工事-M邸 仕口ダンパー
M邸は昭和28年(1953年)に建てられ、すぐに増築を行っています。
増築部分は階高が低く、今回補強に用いた制震装置が取り付けられません。
1階部分は構造部分が露出しているため、サブ的な補強として
仕口ダンパーを取り付けました。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工 沢田さん

c0087349_4553855.jpgc0087349_4555452.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2013-12-03 23:49 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/21045375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 大社の杜みしま オープン      木造耐震補強工事-M邸 既存筋かい >>