2013年 12月 02日
木造耐震補強工事-M邸 既存筋かい
M邸耐震補強工事もまもなく終了します。
昭和28年(1953年)に建てられたM邸は昔の工法が
いろいろな場所に見られます。

筋かいの入れ方について以前のブログでも紹介しましたが、
今回初めてのケースで、半間+半間の連続壁や半間+一間の
連続壁に別々ではなく、連続して通しで筋かいを入れています。
柱の断面欠損等考えるとあまりよい方法とは思えませんが、
とても手間のかかる当時の職人が考えた工法です。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工 沢田さん

c0087349_5261563.jpg

c0087349_5264030.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2013-12-02 23:17 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/21036089
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 木造耐震補強工事-M邸 仕口...      第7回 ママチャリ日本グランプ... >>