2013年 10月 09日
M邸木造耐震診断(補強計画)
市役所の担当職員の戸別訪問により、今年度防災まちづくりワークショップを
行った町内から耐震診断の依頼、そして補強計画へと進んでいます。
先日、調査に行ったM邸は昭和28年(1953年)の建築、築60年経った
木造2階建て、延べ約113㎡の住宅です。
昭和30年(1955年)に増築も行われ、昭和の佇まいそのものです。

壁下地は竹を組んだ小舞下地に土壁です。傷んだ部分の補修と交換、
金物による接合部の補強、そして制震装置による補強計画を考えています。

c0087349_8271230.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2013-10-09 08:27 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/20819618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 町内耐震相談会      朝焼け >>