2013年 08月 30日
N邸木造耐震診断(一般診断)
わが家の耐震診断も平成13年から行っていますが
自分の町内の依頼がなかなかありません。

今回久し振りにN邸の診断依頼がありました。
N邸は昭和53年に建築、築35年の木造2階建て延べ面積が
約55坪の少し大きな住宅でした。

図面通り筋かいも入っているのですが壁の配置バランスが
悪く、内外部とも壁にひび割れが入り評点が東西方向で
0.51(倒壊する可能性が高い)と言う結果になりました。
壁の配置バランスと壁補修を行うと評点が良くなります。

c0087349_4503496.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2013-08-30 23:38 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/20712985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 愛犬はなの誕生日      伊豆市 応急危険度判定訓練 >>