2012年 11月 16日
木造耐震補強工事-K邸 制震装置講習
昨日からK邸の耐震補強工事が始まりました。
K邸は昭和31年(1956年)の建築で、築約60年経過した
土壁の古いお宅です。既存の耐震評点が0.30(東西方向)と
かなり低い住宅です。

評点の低さから工法として制震装置を用いるように計画しました。
今回、施工工務店は施主のKさんの身内の会社で、この工法は
初めての施工になりました。
現場で大工さんがメーカー代理店の担当者からレクチャーを受け
1つめの制震装置を取り付けを行いました。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 プライムホーム 馬場

c0087349_526461.jpgc0087349_527269.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2012-11-16 05:27 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/18793315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< アサヒビール神奈川工場      屋根工事 O町内集会所 >>