2012年 07月 10日
W邸木造耐震診断(一般診断)
昭和44年に建築のW邸は木造2階建て延べ面積が
約66坪の久し振りに大きな住宅でした。

築40年経った古い住宅ですが、一部リフォームを行っていますが、
色々な部分に面白い設計が行われていました。
ただし耐震的には非常に厳しい評価になりました。また既存の
筋かいもくの字型のものが使用され問題がありました。

c0087349_4261022.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2012-07-10 23:14 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/18211588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「結び方、しばり方」の早引き便利帳      叙勲 >>