2012年 03月 28日
木造耐震補強工事-MR邸
M邸は1981年(昭和56年)に建てられた木造2階建、
延べ約74㎡の住宅です。
昨年一般診断を申込みその結果を検討しましたが、
昭和56年4月に建築された証明する書類がなく、
補助金の利用も出来なく、いろいろ検討した結果、
市のリフォーム補助金を利用しての工事となりました。

MR邸の現況耐震診断の結果(1階部分)は次の通りです。
南北方向:0.78(倒壊する可能性がある)
東西方向:0.52(倒壊する可能性が高い)

東西南北の耐震要素(耐震壁等)を制震装置による工法
により耐震性を増し、外壁・基礎の廻りのひび割れ等の
補修も計画しました。

c0087349_5322344.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2012-03-28 05:33 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/17734815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 春のかぜ      公園の湧水 >>