2011年 11月 17日
木造耐震補強工事-Sさん借家
今年の4月に耐震診断を行ったSさんの借家4棟の
耐震補強工事の補助申請を提出しました。
木造平家建で延べ面積が40㎡(12.2坪)の規模で、
1966年建築の45年経った小さな建物です。

Sさんの自宅は5年ぐらい前に耐震補強を行っていますが
今回は借家の居住者の安全を考え申し込んできました。

現況耐震診断の結果は次の通りです。
南北方向:0.52(倒壊する可能性が高い)
東西方向:0.34(倒壊する可能性が高い)

今回は規模が小さいですが評点が低いため効率の良い
制震装置による工法により耐震性を増しました。
基礎のひび割れが多くエポキシの注入剤による
補修により計画しました。
棟により再度個別チェックしながら工事を進めていきます。

耐震補強計画 コア建築計画研究所 西山
施工 松永工務店 大工 沢田さん

c0087349_513777.jpgc0087349_515582.jpg


コア建築計画研究所/建築相談
[PR]

by core1808 | 2011-11-17 23:00 | WORKS-耐震 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://coreplan.exblog.jp/tb/17106718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 3歳になり      11・11・11 >>